« 惣菜のくりやに、感謝 | トップページ | 朽ちていく情景② »

朽ちていく情景

P9010009 なにげなく、通り

過ぎようとした時

目に付く、ものがある

それが、その時の自分の精神状態によるもの

なのは解っているのだが、心に強く沁みてしまう。

人生の半ばを、かなり過ぎ、自分が人間として

主役じゃなくなる思い、それを、否定する感情

それら,諸々のものが、シャツターを押させた

のだろうと思う。

秋が近い。

|

« 惣菜のくりやに、感謝 | トップページ | 朽ちていく情景② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149325/3301810

この記事へのトラックバック一覧です: 朽ちていく情景:

« 惣菜のくりやに、感謝 | トップページ | 朽ちていく情景② »