« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

開陽丸と食事処「ポンテ」改め回転寿司「ポンテ」

P2270046_1 P2270033_2 P2270038_1

開陽丸については、写真を見てください。もっと詳しく知りたい人はNHKの、「そのとき歴史は動いた」を、検索願います。

P2270045 P2270044 P2270043

開陽丸の、スクリュウーのシャフトと、アンカーの巻き上げ機です。  大砲などの展示もあり、見ごたえはありますが、開陽丸と、カモメ島しかなく、今の時期 寒い!  桜の時期は良いんでしょうね。確か江戸の風説に、「江差の春は、江戸にも無い」と言われてたみたいですよ。 寒くてお腹も減ったので、「ポンテ」に向かいました。 函館から向かい、江差に入る手前の右手に在った。「ポンテ」が無い。 よく調べると、もっと手前の、左手に「回転寿司 ポンテ」の、看板   あった! それで、いつもの「船盛り刺身定食」(1050円税込)

P2270002 他に、凄い大海老天丼や、焼肉定食など、人気の定食は、続けていきますとのこと。暫らくは、安心して頂けます。

ビールのめたらなぁ〰。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモメの啼く音に、ふと!目を覚まし、あれが蝦夷地の、山かいな!

タイトルは、民謡江差追分の、1節です。

江差に行って参りました。歴史も含めて、楽しみ満点!

P2270012 P2270013 P2270011

横山家です。

P2270014P2270016

町並みと、北海道新聞社江差支局(水谷豊は、いない)

P2270017 P2270018 P2270020

新聞社だけじゃなく、地方銀行も、江戸か? 明治?なんです!

P2270021 P2270022

蕎麦屋も、こんな感じ。美味そうです。(未食です)時間がなかった。

P2270023 P2270031

喫茶と、竹と籠のお店。  良い感じで時間が過ぎていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館 ひかりの屋台「あ!そっか」

Image434 Image433

函館は大門にある、ひかりの屋台大門横丁にある、「あ!そっか」さん、なぜか、落ち着けてほんのりします。 お客さん同志の会話も、始めて同士でも盛り上がるし屋台としては、良い感じです。 女将さんも優しいし、 これ女将さんの後姿です、正面の写真も掲載の了解を頂いてるのでのせようか考えましたが、お会いしての楽しみと言うことで、悪しからず。(笑) 良いお店です。 ブログ仲間もファンが多いみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖冬の休日の過ごし方

P2250007 P2250011

自宅近くの、神社(湯倉神社)。 側を松倉川の支流 湯の沢川に群れている、渡り鳥(鴨類 何鴨なのか分からない)。そんなのを 撮って、チンタラ走り始める。

P2110004

函館、朝市まで、走ったり歩いたりしながら到着、観光客の、イカ釣りをパシャリと撮り 少し周りを観光する。

P2110007

「ごっこ」と地元では呼ばれています、醤油仕立ての鍋が美味しい魚 学名「布袋魚」お腹に吸盤があります。 生きているのを,始めて見たので、興奮した! なかなか愛嬌があります。

P2240001_1

何とかチンタラ、走ったり、歩いたりしながら自宅に着き、蔵舎の御主人お勧めの「吟 十八号」生酒 口上は十八番タンクのナマ! なんだか意味が分からないが、飲んだら理解した。醸造感があり、米の持つアルコールの強さが生きてきて 美味い生酒だぁ。 乾杯!

1280x1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館駅で立ち食いの寿司をつまむ

今日は、職場まで走って行き、仕事を午前中で片付け、家に戻り午後のセミナーに車で函館駅の近くのホテルへ。  お腹が空いたがセミナーは、もう始まってるのでこっそり抜け出し、駅の立ち食いのすし屋につまみに行きました。(ごめんなさい)

P2240001 P2240002 Image438

(600円)の、超おすすめの、カンパチ マグロ ヒラメを頂く。 また写真を撮るのを忘れてしまった。記録はヒラメだけです。 食い意地がはってる(反省)

P2240004 P2240005

その後、大将おすすめの「しめ鯖」を頂く、あぶらのノリといい、〆方といい美味い、口の中で溶けます。  その後好物の「やりイカ」を頂き、(1500円)なり。 隣に 神奈川県から観光できていたカップルが、美味しいイ!を連発。雲丹を食べ「チョウ!うめぇ!」を連発、ボキャブラリーの少なさの垣根を越える美味さかなぁ? でも、可愛い若いカップルはほほえましいですね。楽しんで行ってください。 (笑) 美味きゃ良いんです。 良い旅を!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萬福とみやのランチ

Pc250001_1 Image440_1

いつも、お邪魔して頂いているんだが、UPしたことがないのに気がついた、(すいません) お世話になってます。萬福とみやです。  本日のランチは、野菜たっぷりタン麺&ライス(500円) 野菜の多さは、感動モン! (ライス残してごめんチーフ)満足したよ! 乾杯は出来ないけどね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

函館石川食堂

道南日記(仮)さん、お勧めの石川食堂に行って来ました。

P2210012_1 P2210011

鯖の煮付け(210円) イワシの梅しそフライ(263円) 食堂の玉子焼き(158円) ご飯(大 中 小 同じ137円) 味噌汁(84円)。 合計 (852円)  ははは! お昼のランチにしては、 食べすぎ! 初訪問なのでお許しください。  ご飯は当日精米なので美味い。 玉子焼きは、その場で焼いてくれて美味い! 玉子もいいの使ってるんだろうと、思われます。フライはイワシも鮮度が良いしイケマスなぁ。 鯖も文句なし。 これは、通いそうだなぁ!  ちなみに、(株)Fujio Food Systemのフランチャイズ店です。

住所  函館市 昭和 3-30-51

TEL  0138-34-6715

| | コメント (2) | トラックバック (1)

活のズワイガニを食す

活のズワイガニを食しました。 久しぶりに堪能しました。

P2110012 P2110013

格闘中、刺身で3本頂来ました。 甘い! 美味い!

P2110014

4本をこのように、焼き蟹にしました。 濃厚な旨味が口の中に広がります。 残りの爪は、スタンダードに塩湯でにしました。文句なし!

P2110017 P2110019 P2040036_2

蟹味噌は、熱燗とともに頂きました。  「黒龍の純米吟醸 九頭龍」ユル燗で、美味しい酒です。 しかし、ズワイ蟹のミソの濃厚なこと。文句なく、乾杯ですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海のがき大将のランチ

幸福と、不幸は、心の持ちよう!わかっちゃいるけど、どうにもならない、その心は、ランチまでは幸福だった。イヤイヤもっと続いていた仕事もいつになく好調、しかし夜に誘いが3件、何とか 断われるのが1件、福岡では、角が出てるし、AAA!幸福(自虐的)兎に角、チョイス!!(正解か?)まあ 不幸は予測できる。 まあここまで、チョイスして生きてきた。  で!  ランチ

P2190001 P2190003

海のがき大将のランチ、(525円)  いいですね!

P2190008

私が、注文した、烏賊刺し定食 お値段と比較するとOKです。 イカ美味いですよ!!(この日は、ヤリイカです) ビールが欲しいですね。 お昼ですから、乾杯は、後ほど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海鮮料理 よかろう

東京マラソンに触発されて、今日は6キロを真剣に走りました。 真剣といっても、私のレベルですから、キロ7分弱です。ノンストップで走ったのですが、心に去来する思いは、師匠はもっと走ってんだろうなぁ。トモヤンさんは東京マラソンに出てる。(頑張ってほしいなぁ)等。それでも、歩きを入れて12キロのLSD。自宅に着く前に昼食を頂きました。海鮮料理「よかろう」 日曜でもランチやってます。

Image431_2

頼んだのは、マグロづけ丼ランチ。(630円) 美味しい!!味噌汁の、海草(フノリ)が良い味(春の磯の匂い満喫)

他に、魚ランチ お肉ランチ等あります。全て(630円だったと思います)

住所  函館市 湯川1丁目 (市電通り)

TEL  0138-59-3452

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もどきの丘 冬

P2160012_1 P2160011_1

冬のもどきの丘、冬の厳しさの中にもに、春が感じられました。   春よ来い♪ 早く来い♪ですかね。

P2160010

春になったら、また来ますね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

星龍軒

凄く寒風の吹く日に訪問しました、星龍軒。  函館塩らーめんの老舗

P2120009

函館塩らーめんは、これなんですね!といえる1杯、中華スープでもない、今流行のらーめんスープでもない、ほのぼのとする味です。 三つ葉が入って、少し和風テイスト。

P2120010

チャーハンを一緒に頼みました、中華の黄金チャーハンなどと比べようもありませんが、 町の中華店の、焼き飯と考えれば、「美味い!」合格のお味。

塩らーめん (480円) チャーハン(600円)

住所 函館市 若松町7-3

TEL  0138-22-0022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエンタルキッチン

P2140002_1 P2140001

ベイエリアの近くにあるオリエンタルキッチン。 会社のK君お勧めのお店、確か明治館の中にあったお店です。 

P2140004 P2140005

「さけ 玉子焼き弁当」 (350円) お値段も、お味も、合格点です。カルフォルニアベィビーの隣です。メニューも豊富。 これから仕事帰りにでも寄っていこうかと思っています。  (お昼は、と○やがあるからなぁ〰。) 良い店紹介してくれたから、K君と今度乾杯します!

住所 函館市 末広町 23-15

TEL  (控えるの忘れたので悪しからず。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どば蕎麦 和家(かずや)

P2130016 Image516

どば蕎麦「和家」、良く行くのですが、セット物を頼んだのは、今回が初めて、海老かき揚げランチセット(730円)を頼みました。  かき揚げの、ご飯残しました!すいません!量が多いモンだから(言い訳)。  どば蕎麦の云われは、田舎蕎麦を、どばっと山盛りに、盛るから来ているとの事。 タクシーの運転手 建築関係 営業系など、炭水化物大好きが集まってきます。 時たま老齢のご夫婦を見かけます。常連さんですね。  お店が上ノ国にあったと言う話しもあります。函館に転居したのでしょうか? 兎に角、また、お世話になります。

住所  函館市 鍛冶町1-48-30

TEL   0138-55-8833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿さ利本店 すきやきを食す

P2100053

阿さ利本店に、すきやきを食しに訪問しました。可愛い下駄がお迎えです。

P2100051

玄関を入り、二階に案内されます。 上りきったところで階段を撮影。良い感じです。 昭和9年の創業だそうです。 大正浪漫の感じが漂います。

P2100048 P2100036 P2100007

趣のある廊下を通りお部屋に着きます。 可愛い雛人形がお出迎えします

P2100009 P2100033 P2100034

ビールが美味しい! 松竹梅の松を注文 ここまでは、全て仲居さんがしてくれます。

P2100020 P2100022

残ったお肉と野菜。変わっているのは、鶏がらスープを入れてそれから割り下を入れます。たまねぎが、入っているのも知ってるすきやきとは、違う。

P2100018 P2100027_1 P2100026_1

頂きます! 美味い! たまねぎも良い味を出してます。 鶏がらが あっさりさせています、これはこれから、自宅のすきやきに取り入れよう。 

P2100032

たまねぎの、煮えているのが美味そうでしょ! 〆は、きしめんで満足満足です。  又再訪しよう。 今日は、すきやきで乾杯!

住所  函館市 宝来町 10-11

TEL  0138-23-0421

| | コメント (1) | トラックバック (1)

味の時計台で、味噌らーめん

Image507 Image506

味の時計台、東京にもあるし、九州にもある、でも!!北海道出身の人なら、郷愁に誘そわれながら食べに行き、ちょっとの違和感を感じながら、早々こんな感じだった?を感じる一杯! 函館で食べてみたら、そのまんま、これはいける。 完結!不味くないんです

住所 函館市日之出町17-22        TEL  0138-30-8088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪あかりの路(小樽)

小樽に、行ってきました。 お仕事なんですが、「雪あかりの路」の開催日らしく夜は凄い観光客です。 なかなか、観光客誘致に力を入れているんだなぁ!  でも写真撮るの忘れていた。 まあお仕事だから仕方がない。 そんで、言い訳がましく、お昼の食事をUPします。

Image498_1 Image492

鱗友朝市の隣にある、海鮮料理の「味さき」 (おばさんのお出迎えは、おまけ!)

Image493_1

メニューから、K氏は、カレイ煮つけ定食(750円)を注文、私は、ランチ刺身定食(1050円)を注文。

Image494_1 Image496

このボリュウムと、料理の美味いこと! また、ご飯が美味しい!これお代わりし放題です。

Image497

ぶり まぐろ ホタテ 甘エビ ホッキ 烏賊 八角(はっかく)  こりゃビールーが欲しいなでも我慢!我慢! でもお腹一杯になったんで午後の会議は、こりゃ、流しだな(反省) 小樽に行かれたときはお寄りください。( カウンター席しかありません。)

住所 小樽市 色内 3-10-15             TEL 0134-23-0237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「燗たのし」の使い方

地酒の名店、蔵舎のご亭主との会話と、Mさんの情報で知っていた「燗たのし」を購入し、初使用なのですよ。

P2040005 P2040006

「燗たのし」に、98度のお湯を注ぎいれ、銚子(2合)を入れます。

P2040007 P2040008

蓋をし、3分でぬる燗から上燗が出来上がります。蓋に銚子を置くとテーブルが、濡れないで都合が良い。 冷めないよう入れておくのも上策です

P2040002 P2040010

夜の肴は、大鉢マグ今ロの中トロと、ビン長マグロの刺身。自家製ホタテの乾し貝柱(トモヤンさん出来たよ)を頂きながら冬の夜長をホカホカ過ごします。 皆さんも乾杯!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

モスバーガー テリヤキバーガー

P2050011

たまに食べたくなる物の1つ、スタンダードとテリヤキバーガー、これでビールーを、ゴクゴク飲めば、1年に2〰3回幸福になれます。しかし、函館に来てから、ラッキーピエロの、チャイニーズチキンバーガーも、捨てられません。ハンバーガー恐るべしだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チンタラとLSDは楽しい

体調不良によりサボってしまった先週のLSD。少し体調もいいので湯の川の自宅を、スタート(コーヒー豆も切れていたので補充のセカンド任務あり)産業通りを北上していたら、「地酒の蔵舎」ちょいと寄り道し、店主に帰り寄る事を約束し、又走りだします。 おお!函館○○トだ、ブログ仲間のアイドル?(ごく一部の人だけが思ってる)booさん(いかん、スペルがbじゃなくpだ)pooさんのいる会社だ、冷やかしに寄り道する。 冷やかしに寄り道したのに、逆襲に会いアンケート記載まで要求される。ここは、鬼門だこれからは注意しよう。また、走り始める「ゴルフ5」を冷やかし、ターン、昭和タウンに寄り道し、一攫千金を狙いロト6を購入する。当たっても黙っていよう

P2040018

昭和タウンを後にして10分ほど、少し小腹が空いてきた、時間も午後1時20分 神山のふでむら(蕎麦や)に寄り、「おおもり」を注文

P2040024 P2040020

相変わらずの混みようで、相変わらずのお味で、この店と知り合って、生玉子入りで食べる事を知りファンになった店だ、ご馳走さま、ふでむらを後にして、チンタラ走って「蔵舎」に到着。

P2040025

P2040036 P2040039

店主と、20分ほどお話し合いし、購入したのが、これ! いいねぇ楽しみが増えてしまいました。 酒は黒龍の「九頭龍純米吟醸」、ゆる燗最適とのこと、蔵元もそれよう(燗酒)に、作ったそうで楽しみ。 それとMさんが前言っていた、「燗たのし」と、いい感じの猪口を購い帰宅。Dバックの口から一升瓶が三分の一飛び出して、チンタラ走ってるオヤジが本日出没したらしいと、報道されない事を祈りながら。  さぁ明日は仕事だ、でも、乾杯だ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の情景

Imgp1086

縁を結ぶ。  しっかりと絆(結び)を確かめて春を待つ。

Imgp1083

縁を待つ。  カップルや親子や夫婦が仲良く座る春を待つ。

P1280006

腹が満たされるのを待つ。 これは春まで待てない。 運動不足と相まって体重が増えるのを待ちたくない!!(笑) あんかけ焼きそば、美味く出来ました。

Imgp1098

ジーザスクライスト(ああ仏様)キリストとブッタは同一人物ではありませんが、全ての人々に祝福を!我に乾杯を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん初代社 味噌らーめん

Photo_4

2週間ほど前、寒かったので、無性に食べたくなりました。そうまだ未食の、社の味噌らーめん。

Photo_5

出てきました、一味唐辛子を多めに振りいれ食します。 美味いですね! 汁と麺のバランスのよさと、チャーシュウと煮玉子も相変わらずいい味してます。 店主とスタッフの気合も十分。 いい店だなぁ。今度は、背油だな。再訪決定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごっこ汁

函館にl赴任してから覚えた料理の一つ、温まりますし、コラーゲンも多い一品です。地元では、「ごっこ」と呼ばれている魚で、普段は深海に生息し、この時期に産卵のため浅瀬にきます。そして我々の口に入るんですから少し、哀れ! 学名「布袋魚」

P1270023 P1270026 P1270027

材料と、ごっこのUP、なかなか美人とはいえません(笑)お腹には、吸盤もありますから体系的にも泳ぐのが苦手なんだと思います。

P1270031 P1270037

魚に、熱湯をかけ表面の皮を取ります。そして一口大に切り分けます。このとき肝を大事にして下さい。  醤油味で仕立てます。今回は岩ノリが手に入らなかったので、乾燥のあおさを使いました・長ネギを、はす切りにして入れます。

P1270043

完成です、美味しいですよ。  乾杯!!ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »