« カモメの啼く音に、ふと!目を覚まし、あれが蝦夷地の、山かいな! | トップページ | さかえ寿司 高砂通支店で かつらむきを習う »

開陽丸と食事処「ポンテ」改め回転寿司「ポンテ」

P2270046_1 P2270033_2 P2270038_1

開陽丸については、写真を見てください。もっと詳しく知りたい人はNHKの、「そのとき歴史は動いた」を、検索願います。

P2270045 P2270044 P2270043

開陽丸の、スクリュウーのシャフトと、アンカーの巻き上げ機です。  大砲などの展示もあり、見ごたえはありますが、開陽丸と、カモメ島しかなく、今の時期 寒い!  桜の時期は良いんでしょうね。確か江戸の風説に、「江差の春は、江戸にも無い」と言われてたみたいですよ。 寒くてお腹も減ったので、「ポンテ」に向かいました。 函館から向かい、江差に入る手前の右手に在った。「ポンテ」が無い。 よく調べると、もっと手前の、左手に「回転寿司 ポンテ」の、看板   あった! それで、いつもの「船盛り刺身定食」(1050円税込)

P2270002 他に、凄い大海老天丼や、焼肉定食など、人気の定食は、続けていきますとのこと。暫らくは、安心して頂けます。

ビールのめたらなぁ〰。

|

« カモメの啼く音に、ふと!目を覚まし、あれが蝦夷地の、山かいな! | トップページ | さかえ寿司 高砂通支店で かつらむきを習う »

食堂(定食屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149325/5522072

この記事へのトラックバック一覧です: 開陽丸と食事処「ポンテ」改め回転寿司「ポンテ」:

« カモメの啼く音に、ふと!目を覚まし、あれが蝦夷地の、山かいな! | トップページ | さかえ寿司 高砂通支店で かつらむきを習う »