« 函館地域交流センターを遠くに見て | トップページ | ある日の朝食2 »

ある日の朝食

ある日の朝食、(AM6:40) 場所 函館駅

Image326_2 朝が早いので、寒い。

Image325_1 月見蕎麦300円ナリ

駅構内の、「立ち食い蕎麦家」特別美味いわけでもないが、結構の回数利用してる。 だから、美味いのだと納得させられる? コンビニエンス的か日本的ファーストフードの代表なんだと思う。でも!女性客が、極端に少ない。文化的な問題? でも、老若男女「フゥ フゥ」いいながら、麺を手繰るのも好いもんです。

|

« 函館地域交流センターを遠くに見て | トップページ | ある日の朝食2 »

蕎麦 うどん」カテゴリの記事

コメント

汽車通学生だった高校時代、よく寄りました。
私服とはいえ、若い(当時)ねーちゃんが一人で
おじさんたちに混じってそばを食べてる姿を
想像してみてください。。。

この頃からオヤジだったんですね。

オーダーは、月見か海老天。
お金のないときはいなり寿司でした(笑)。

投稿: ぷーさん☆ | 2007年4月 7日 (土) 18時45分

 昔々学生の時、旅行の途中で兵庫県か岡山県の国鉄のホームで喰ったうどんの味が忘れられません。当時は濃い口のしょっぱい味しか知らなかったから、あの薄味には感動しまひた。ちなみにその時は、函館発(8時頃)→(青函連絡船)→青森着(12時着)、青森発(13時頃)→(急行列車・4人掛BOX自由席)→大阪着(翌朝7時頃着)、その後ひたすら鈍行列車を乗り継ぎ夕方宮島へ。メチャクチャ時間がかかって疲れたけど、旅情豊かで楽しかった。可能ならばもう一度そんな旅がしてみたい。

投稿: メタボなオヤジぃはカワユイ♪ | 2007年4月 8日 (日) 02時09分

ぷーさん☆ 偉い!決してオヤジではありません。
何故なら、時々車内に、持ち込む方がいて、その匂いの誘惑に、全ての人が勝ててるとは思いません。日本人の
DNAに、醤油や味噌が染込んでる証拠でしょう、つまり、男女の嗜好の違いが無いわけですよ。これからも、立ち食いを、続けていきましょう。

メタボなオヤジぃはカワユイ♪さん 確かに!確かに!
のんびり行こう♪何処までも♪ 焦ってみたって♪同じ事♪つて感じですよね。
タダ、メタボなオヤジぃが何故可愛いのか 理解できませんでした。(笑)

投稿: 粋人 | 2007年4月 8日 (日) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149325/6007277

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の朝食:

« 函館地域交流センターを遠くに見て | トップページ | ある日の朝食2 »