« お馬の親子♪ | トップページ | 春の花 春の鳥Ⅱ »

てるてる坊主♪お願いします。

また雨だ。 てるてる坊主さんお願いしますよ。  先週の土曜日に走ったのを、UPして「晴れ祈願」します。

P5120098 湯の川の自宅を出て、第一の難所「旭が岡の坂」なんちゃってアスリートの自分には、十分きつい坂だ。

P5120100 坂を上りきり下り、カメラワークも余裕がかんじられます。

P5120101 景色をとったり。余裕だ

P5120102 亀尾小中学校の手前を過ぎて川汲「かっくみ」峠に向かいます。 1、5キロほどで折り返し この学校を左折。

P5120103_1 P5120104 元気になる。

P5120107 この神社の神主さんの親戚と知り合いになり表敬訪問。

P5120108 P5120109 御神木「連理木」(れんりぼく)、二本の栃の木が、途中で1本に融合(合体)している。

Image409 悲恋の伝説もある。

神社をあとにして海沿いの国道に向かいます。国道の手前を右折し「あいす118に向かう」でもこの坂つらい途中歩いてしまった。

P5120116 P5120121 目に好い緑芝生に勇気つけられ何とか到着、「飲むヨーグルト」を購入し一息。 さあラスト 下り坂 上り坂の、難所をまた越えて 函館空港を横目にみてもう少しだ。そして 何とか自宅に到着 2時間40分もかかりました。遅い。 また頑張るぞ。

|

« お馬の親子♪ | トップページ | 春の花 春の鳥Ⅱ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが粋人さん、我が神社まで
マラソンで行くとは!!
一月の橡木神社のブログTBして
おきました。
宜しければご覧になって下さい。

投稿: iseッチ | 2007年5月19日 (土) 11時27分

iseッちさんブログ拝見しました。
なかなか由緒ある神社なんですね。
これからも、歴史浪漫で乾杯しましょう。

投稿: 粋人 | 2007年5月19日 (土) 15時03分

函館牛乳の前に空港の管制施設VORってのがありまして 先日タラノメとワラビを採ったのは、そこの周辺です。

投稿: 工場長 | 2007年5月19日 (土) 20時02分

工場長さん今晩は、確かに走っているときに
タラの芽の木は、何十本と見ましたが、流石
人気者の山菜 ほとんど採られた後でした。
美味しいですよね、野生の山菜は(涎が)

投稿: 粋人 | 2007年5月19日 (土) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149325/6472502

この記事へのトラックバック一覧です: てるてる坊主♪お願いします。:

» 橡木(とちのき)神社 [函館 Glass Life]
元旦は恒例の初詣{/hakushu/}   ここの神社は僕のルーツである{/eq_2/} 実は僕のお祖父さんが神主をしてたのです。 今は伯父さん夫婦が跡を継いでいる{/hikari_blue/} 正式名は【白木山橡木神社】というらしい?? 孫である僕もはっきり分からないが、[とちのきさん]と言う 愛称で親しまれている{/face_yaho/} この橡木が天然記念物に指定されている御神木である{/hikari_pink/}{/hikari_pink/} アイヌの悲恋の伝説があるらし... [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 11時22分

» 北海道函館市函館空港アクセス [北海道への旅ツアー情報 全国もあります]
函館空港(はこだてくうこう、Hakodate Airport)は、北海道函館市にある第二種空港です。北海道に観光に来られる時に、新千歳空港に行くのではなく、函館からスタートする観光旅行もありますし、函館目当ての観光もありますので、函館空港へ行ったりきたりする事があります。そんなときは、少しだけ函館空港のこと知ってください。時間短縮のためにもどうぞ。函館市中心部から約8kmほど東方の丘陵に位置し、空港施設や乗降客数・貨物取扱量とも新千歳空港に次いで北海道第2の規模を持つ民間空港...... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 16時12分

« お馬の親子♪ | トップページ | 春の花 春の鳥Ⅱ »