« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

春の息吹

天気が良いので「ぶらり」と散歩。春の息遣いが、そこらに感じられてきました。「春よ来い♪早く来い♪」ですね。

Imgp2684

Imgp2675

| | コメント (3) | トラックバック (0)

味処 富士屋

久々に食欲満開状態になりまして、富士屋さん行きました。兎に角、此処は『カツ丼』なんですが、本日は「洋定食」620円(630円?)を頂きました。

Image058 これに、丼飯と味噌汁が付いてきます。 向かって、右か『ひれカツ』結構大きいです。そして『エビフライ』海老を開いて揚げています。そして、『チキンのグリル』3枚、これが食い切れません。 キャベツなどの野菜が付いて「幸福な気持ちになれます」

味処 富士屋 札幌市 北区 北13条 西4丁目クローバービル2F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおぎ屋vs粋人亭

東区の有名店「おおぎ屋」さん、今回は「つけ麺」です。

P3230025

これこれ! 鶏がら 豚骨 魚介などの複雑な味が、美味いんですね。 麺は、自家製麺 これが「素晴らしいイ」小麦の味が、鼻に抜け、甘みが口の中に広がります。 630円で麺が1玉半頂けます。 

P3180023 麺の美味さに対抗心が芽生え、宅麺は「ミネストローネ」つまり、パスタミートソースですね。 頂いた高級パスタだけが取り柄です。 最近 粋人亭は、「気はUPするが、手抜きが・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の味(粋人亭)

月を見てまして満月には、『ちょいと、遠いですが、風情を感じる「お月さん」がありますでしょ』そんな時、肴は何にしようか?悩みますが『ふっ』と、料理は不得意だった母を思い出したりします。 内緒ですが(天国に対してですが)『ヘキサゴン』並にでした。そんな、母の料理で兄弟が、口をそろえて「美味い」が、何品かあります。兄弟で、再現料理をしますが『再現できないんですね、これが!』そんな一品です。

P3090011

牡蠣と、ニラと、葱をすき焼き風にしたもの。父が好きでしたね。

P3150010

煮干入りの金平ゴボウ。ですがもっと濃い味付けで、甘かったような? 

P3150011

カツオのたたきニンニクだけ、多分、父の好きな味だったんでしょうね、葱や紫蘇は無し、ですがこれが、現在の私の好み(’カツオの良さが解るでしょ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝の函館朝市と大門屋台

何かと、忙しさにかまけて更新をサボっていまして(ペコリ)です。 この前の函館出張時の、朝の函館朝市(観光客お相手なのでしょうか冴えません)

P3110018

P3110021

その後、光の屋台(大門屋台の朝の風景)

P3120054 懐かしい風景

P3120055 カップ酒の名店、料理も美味しいし、女将さんが洒落てます。

P3120056 湯の川のお店にはお世話になりました。「ご子息のお店」

P3120058 函館にある、数の少ない地鶏を食べさせるお店。 「美味しい店です」 朝にお邪魔するのも、昔の思い出に浸れて良い感じでした。今度は「実食、実飲」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康な朝食(粋人亭)

十穀米を頂いたので、健康朝食を作って見ました。

P3090015

国産の鯵の開き、ほうれん草とシラスの和え物、ニラと牡蠣のお吸い物、そして、十穀米、  「頂きます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館で蟹を食べる、「和食 ころぽっくる」

函館の友人A氏と、蟹を食べに行く。

P3110022 お店の入り口

P3110023 密談に適したお部屋、(本当に密談してます。)でも本日の目的は、『蟹』

P3110027 アンコウのとも合えと、金平。

P3110028 アンコウのほほ肉のお造り、アンキモ。 美味い!

P3110024

本日の主役の登場。 『でかい 毛蟹です』甲羅の直径が15cm程ありました。

P3110030 ミソと身をあえて甲羅で焼きます。

P3110031 「至福のときです」美味い!

P3110032

「毛蟹の天ぷら」 至福の次の言葉が見つからない。

P3110033

「毛蟹のお造り」 白い花が咲いています。

P3110034

口の中に広がる「甘さと 美味さ」 飲み込むのを、躊躇ってしまうほどです。 蟹は無口になりますは、本当でした。食べ終わり、友人とその件で、大笑い。 また行くぞ函館! この後友人「I氏」が合流して、夜の函館に男3人は、消えていきましたとさ。                                                 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

函館お勧め定食「兎に角安い!」(居酒屋 ココ)

函館に来て絶対お勧めなのが「ランチ」函館ですから海鮮が多いのが当たりまえ、そして、お値段が安い その中で、お勧めの定番 『居酒屋ココ』のランチで、「イカ刺し定食」500円 これです☛

P3110016

スルメイカの刺し身(一匹)に鮭の糟漬け焼き、香の物 御飯と味噌汁は、『お代わりし放題』 (大学生で体育会系が、お代わり6杯を目撃した事がある)

「注意」ランチは。昭和本店のみらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

函館朝市に2度目以降訪問者にお勧め定食「マル米」

函館朝市には美味しい『丼や』『海鮮』『朝定食』のお店がありますが、2度目以降は「ディープなお店」を知りたい人もいると思います。そこでお勧めなのが、このお店『マル米』さん 、近くの朝市の人 近くの銀行の人 ホテル勤務の人。兎に角、地元の人が「お昼を」食べに来るお店なんです。 焼き魚定食などの定食物や、麺類、丼物なんでもやっています。お店の構えは、決して綺麗ではないですが、好きな人にはたまらない、感じがあります。 これです ☛

P3120048_2

朝、10:00からやっています。 当日10:00に注文したのは『塩ラーメン』

P3120051_2450円

あっさりしてますが、朝のラーメンは、この位が最高です。 「函館は 良いですね!」 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

函館駅の弁当「北の駅弁屋さん」

函館出張(仲間は遊びと言う。失礼な話だ。しかし少し合点がいく気になるのも妙な感じだ) 痛いところを突かれたのだろうが、元来臍が曲がっているので今回のブログも、函館の行きじゃなく函館からの帰りを記事にしてみたりした。 帰りの風景から。

P3120062 青函トンネルを通り「八戸」行きのスーパー白鳥、列車の右手奥に見えるのが、「横津岳」 この電車に乗ると帰れなくなります。(札幌に帰るんだからね)自分の乗る反対ホームの電車がこれ☛

P3120060 スーパー北斗「FURICO] その電車の中で、頂いた弁当が、「ミカド」さんの『北の弁当屋さん』 1,300円 少し高いですが凄い内容でボリュームもあります。

P3120064 良い感じの外形です。食欲が高まります。

P3120066

左上から右に、蒸し雲丹ご飯、身欠きにしんと数の子の甘露煮御飯、鮭のハラス御飯、ホタテ御飯、イクラ御飯、イカ飯、香の物、蟹飯、真ツブ御飯、以上9点 お腹一杯になり、旅情も増します。あっ やっぱり 仕事じゃないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

明日は、函館に!

明日から、函館に仕事で行きます。『決して遊びじゃありません。』『神に誓って』 でもこれだけ言い訳すると、天気も良くなるかもって聞いた事ある?ッて 遊びジャン! 『いいえ』間違いなく『仕事です』 ですから真剣に行ってきます。beerrestaurantlovelyscissors

Imgp1669

春が少し早く来ますように!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

不良外人の巣Ⅱ

Imgp2607 以前看板が、とっても『良い感じのお店に』行ってきました。 本当に、外国の人ばかりです、オーナーが(日本人)外国の人がゆっくり飲める、「イギリスのパブのような店」を作りたくて開店したそうです。 そうなると、当然オーダーは、『フィシュ&チップス』

Image028 照明が無いので、悪しからず。

良い感じのお店でした。 場所は、札幌 狸小路6丁目付近です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミックスフライ(せきざん)

とある日のお昼頃、同行者が『美味しいトンカツ屋があるんですが行きませんか?』 そりゃあ 行くでしょう。行きますとも。 それで連れて行かれたのが「東苗穂」  遠くないですか?出発は札幌駅の近くからですからねえ。 それで、トンカツを注文しないでミックスフライを進められて、『じゃ良いよそれで』って 自分も意志薄弱だな。お店の中は、可なり混んでます。常連さんや家族連れにサラリーマン。 これは期待できるぞ。

Image034

ひれカツ・串カツ・エビフライ・タラのチーズはさみ揚げ・玉子焼き・香の物・カレー塩を進めてくれた『これいけます』 凄い量です。 油は鮮度が良いいですね、使いおきではないのでサラリと、揚がっています。パン粉も自家製ですね。具材も良いですね、特に「たらとチーズのはさみ揚げ」お勧めです。 ミックスフライ 1,000円

Image042 Image043

ランチも安いです。

札幌市 東区 東苗穂10条2丁目11-13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦 (芝源)

久し振りに、大食いしたいと「芝源」に向かいました。  平日火曜日なのに「駄々込みだ」駐車場が、「一杯で空きが、ありません」、しかし、『短期は損気』じっと待ってますと、程なく空きまして、『実食』本日は、『カレー南蛮』だったんですが、お隣の人が「セットを頼んでます」 釣られて、『おばちゃん、天丼セット』言っちゃいました。・・・・・・・それがこれ☛

Image036

「ははは!食べた!食べた!」天丼セット(750円) 芝源は、間違いなく、腹ヘリコプターの味方です。  味は、文句なしです。(価格とボリュウムに惑わされてるかも?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海鮮鮭フライカレー(粋人亭)

甘めのカレーが食べたく、ムール貝のカレーを作りました。 海鮮と言うこともあり、トンカツを乗せるんじゃ「粋じゃない」 そこで、生協の惣菜「鮭フライ」を、乗せて 『海鮮鮭フライカレー」です。

P2120116

これが意外と美味いんです。gooddelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び魚の一夜干し(粋人亭)

本日の焼き物は、亭主が個人的に、大好物の「飛び魚の一夜干し」です。

P2160015 目の大きい、九州産の美人さん。粋人亭に「ようこそいらっしゃいました。」

P2170001 味は、淡白ですが旨味が、食べると口の中に広がっていきます。まるで、砂にしみこんで行く水のようです。 辛党には、病められない一品です。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »