« 朝の函館朝市と大門屋台 | トップページ | おおぎ屋vs粋人亭 »

母の味(粋人亭)

月を見てまして満月には、『ちょいと、遠いですが、風情を感じる「お月さん」がありますでしょ』そんな時、肴は何にしようか?悩みますが『ふっ』と、料理は不得意だった母を思い出したりします。 内緒ですが(天国に対してですが)『ヘキサゴン』並にでした。そんな、母の料理で兄弟が、口をそろえて「美味い」が、何品かあります。兄弟で、再現料理をしますが『再現できないんですね、これが!』そんな一品です。

P3090011

牡蠣と、ニラと、葱をすき焼き風にしたもの。父が好きでしたね。

P3150010

煮干入りの金平ゴボウ。ですがもっと濃い味付けで、甘かったような? 

P3150011

カツオのたたきニンニクだけ、多分、父の好きな味だったんでしょうね、葱や紫蘇は無し、ですがこれが、現在の私の好み(’カツオの良さが解るでしょ。)

|

« 朝の函館朝市と大門屋台 | トップページ | おおぎ屋vs粋人亭 »

粋人亭」カテゴリの記事

コメント

お料理って家庭毎に違いますね
牡蠣とニラと葱・・・我が家には無い組み合わせです
ごぼうのたたきには、食べる煮干が入ってました
母の味って、やっぱり良いですねpig

投稿: Jhon.Jhon | 2008年3月25日 (火) 23時43分

コメントありがとうございます。
最近、何か 考える事が多くて

投稿: 粋人 | 2008年3月25日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149325/11794345

この記事へのトラックバック一覧です: 母の味(粋人亭):

« 朝の函館朝市と大門屋台 | トップページ | おおぎ屋vs粋人亭 »