« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

つけめん 真 shin

昨日は、大盛り上等のマンボウ氏と、久しぶりに「乾杯!!」をいたしました。相変わらずの「ナイスな男」ですね。 待ち合わせ場所は、24条の「シミツの寿司屋」 彼が、パシャリ パシャリ して横でそれを黙って見てる。同じブロガーとして、心は。パシャリしたいんですが、そこは年上の「やせ我慢」して見せます。 寿司は、相変わらず「美味い!」ですね。 マンボウ氏のUPをお待ちください。

そこで私は、最近人気急上昇の「つけめん 真 shin」さんへ、初訪問です。

P7290043

P7290040

小林製麺の特注麺で断面は四角です、大き目のウエーブがかかっています。太さは、細目のうどんくらいか? 腰は強め、事前情報で「あつもり」は麺がボケると得ていたので、つけ麺は、成功でした。  好きな部類の麺ですな、しかしまだまだ発展性がありそうです。

出汁は、豚骨 鶏がら 数種類の野菜などを煮込んだものです。生姜、ニンニクが、香っています。つけ麺には、合っていましたね。好きな味です。

スープ割で、突然豚が暴れだします。 大好きですねこの感じ。 

P7290042

何年かぶりに「完食」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館で何を食べるか?2

函館2日目、仕事を終え レンタカーを借りて、懐かし函館巡りです。

最初に寄ったのは、ここ!

P7260019

函館漁港から見る、ゴライアス クレーン(函館ドッグ内にあります)

ここは、ブログを始めた頃に写真をUPした所、思い出に耽ります。そして、ここの景色好きなんです。

P7260023 P7260021

外人墓地にある喫茶店「夕日」 ユーミンの音楽♪が聞こえてきそうなところです。バックの貨物船が、良い味出してます。 私は絶対に似合いませんが、アイスコーヒーなぞ、ここで飲んでみたい。

P7260024

元町公園(改装完了したんだ)から見た「公民館」

P7260027 P7260026

公民館の後は、観光名所「立待岬」 売ってる「ソフト」はここでは、「我慢します」

その後、よく走った「漁火通り」を湯の川方面に向かい、昔住んでいたところを過ぎ、(なんか昔住んでいたところには、特別な感情が沸くもんですねぇ)目的の、七飯に向かいます。・・・昼食は、大好きな「大将軒

P7260031 P7260033

P7260034

鳥と豚骨の出汁に、濃厚なイリ子系の香りが漂います。薄口の醤油が、なんともいえない香りがあるんです。 東京は永福町と同じ 2玉使用して、お値段が、650円(永福町のお値段は違いますよ)最高です。

この後、是非寄らねばならぬところがあります。 葡萄館の「デザート」です。

P7260030 P7260028

メロンワインソフトを頂きます。

P7260029

このだらしなく下がった先端は、理由があります。

実はここは、我がランニングの師匠S氏が、シミツ?にランニングの途中に寄り、若い「葡萄館」の女の子を「ナンパ」してるところで、その話に馬鹿受けした女の子が、受けすぎて「失敗」したのでした。

S師匠今度いかれる時は、個人情報バレバレですから。(笑)

しかし、メロンワインソフト 「美味かった!!」お勧めです。

ワインも、美味そうな「赤」(プレミアム ワイナリ)をGETしたし。

函館はまだまだ、奥が深いんですよ。次回を楽しみに・・・バイバイ! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館で何を食べるか?

ブログ仲間のこの人に刺激を受けたわけではありませんが、急遽仕事で、函館に行くことになり、この偶然に・・・「神様 感謝いたします」などと無神論者の私でもいいたくなります。

そして、函館の天気は「晴れ」・・・「う~ん 恵まれすぎている」 

待ち合わせの時間まで、まだ余裕があるので、五稜郭あたりを散策。

まずは、「ラッキーピエロ」と「あじさい」

P7250005 P7250007

「函館塩らーめん」で有名な(あじさい)さん、函館観光で来たなら1度は訪問したいところです。

「ラッキーピエロ」は有名ですが、私としてはお店のごとの一品料理が好きです。カレーとかカツ丼とか豚骨ラーメンとか。

五稜郭タワーも以前と比べると2倍の大きさになり、展望台からの景色は素晴らしいの一言です。

P7250008 P7250016

この人は、海岸町のお店に行ったみたいですが、地元の人が多い「五稜郭店」  回転すしの函太郎です。

P7250017

しかし、お昼も近いのに紹介したお店はすべて「パス」 

理由は? 目的があるんです。

そして、知り合いのお店にお邪魔したら 「こんなものを作ったのでPRよろしく」などと依頼されたので、一応UPします。

P7250015 まだ未食です。

味の報告は、次回です。

そしてお昼に頂いたのが、「わがまま弁当」

P7250011

右上から「チキン南蛮」 「ひじき」「金平」「海苔弁」「籠目昆布入りのらーめん」をザルらーめんにして頂きました。 昔の常連の特権を使用させていただきました。PRの代金は「わがまま弁当」には、反映されてません・・・と思う。

これから、仕事に集中して楽しい夜を迎えようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

らーめん侘助

ご近所なんですが、なかなか訪問できてませんでした「らーめん侘助」さん

行ってまいりました。

P7110028

ご亭主が、寡黙に、らーめんを作っています。

訪問時 A子は居ましたが、B子は休みでした(湯気の彼方NO2@さん)に報告です。(笑)

獣系のスープに煮干系、昆布かな、札幌では珍しいタイプです。

酸味を微かに感じます。煮干の出汁のとり方ですかね?しかし

自分は、好きなタイプです。「食い気が多いので嫌いなタイプが無いんですが?」(笑い)

P7110029

麺は、ストレート麺 「ぱつん」と切れますが、好きな食感です。

個人的にはもう少し、甘みを感じる麺なら申し分ないのですが。

これから期待のラーメン家です。

東区 北21条東16丁目あたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりや食堂 昭和レトロを頂きました

第三弾です。

同行者が、頼んだ「カツ丼」500円

Image014

私が頼んだのは、「冷やしタヌキそば」480円

Image016

美味いです。 蕎麦もやるじゃないですか。

この価格で、この お味。

お勧めいたします。

カレー南蛮も、美味そうですから、再訪確実。

良い店に出会いました。 乾杯!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりや食堂 昭和レトロを頂きました

ゆりや食堂第2弾 「カレーライス」

ほのぼのして、野菜の甘み、そして酸味

豚のバラ肉が、郷愁を誘います。

Image012

カレー大盛り 500円 

福神漬けが、別の皿に乗ってくるのが

泣かせます。

「なんか凄い店見つけた」感が・・・

幸福だったりして(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆりや食堂 昭和レトロを頂きました

兎に角、タイムスリップできます。

昭和の匂いが「プンプン」してきます。

子供の頃、父に連れて行ってもらった食堂のようです。

お値段も、タイムスリップしてます。

そして、落ち着きます。

「ゆりや食堂」

Image015

お蕎麦屋さんですが、丼ものや、カレー ラーメンなど

置いてますので、食堂ですかね。

Image011

初訪問で頂いた、「ラーメン」 味噌や塩なんぞの

種類はありません「ラーメン」だけです。

430円だったと思います。

昔の食堂の「ラーメン」です。 

「美味しい」と言葉が

出そうになりました。

初訪問で気に入ってしまったので

この日からから3回通いました。

次回は、カレーライスです。

南1条西19丁目あたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

讃岐うどん おか田

朝早くから開店の讃岐うどんの

「おか田」さん初訪問です。

良い感じのお店です。

冷やし(並)生卵を頂きました。

天カスや葱は無料。

Image008

Image009

Image005

美しい!良い感じ!350円?だったと思います

安いから嬉しい!

これを、お盆に乗せて、中庭で頂きます。

「おしゃれーでございます」

でも。こんな風に下品に混ぜて頂くのが

美味しゅうございます。

Image007

ご馳走様!

札幌市 南1条西19丁目辺り。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フルマラソン感想記

今回、 練習は期待を裏切らないを

実感しました。

よく走った「モエレ沼公園」

何周したかはわかりません。

Imgp2997

大サギ? いつも居るんですよ。

Imgp3005

イサム野口氏のプロデュースの、公園です。

Imgp3012

Imgp3004

Imgp3009

気持ちの良い景色です。

この周りを、走るのは最高です。

足の痛みが、引いたら、又少し走ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フルマラソン感想記

ゴールした瞬間、「もうマラソンはしない」と

正直に思いました。

本日2日目の朝を迎えてますが、

また出るかも?に気持ちが

ぶれてきています。

本当に不思議なものです。

ただ、今は少し休みたい そんな気持ちです。

一緒に走ってくれた、「仲間」 ありがとう。

そして、感謝してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルマラソン完走!

フルマラソン完走しました。

応援していただいた関係各位の方に感謝します。

詳細は、後日。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鱧 やはり夏の魚ですね

この前の会食で頂いた、「鱧の湯引き」 夏の魚です。

Image060

深さ酒、確定の肴です。

本人は「うれぴぃ~」だけなのが問題なんですね。

学習能力がないのは知ってますが、もうそろそろ

考えないとね。

でも!次にはこれ頼んでたし。

Image061

懲りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰯 されど いわし

関東や九州で、惚れこんだ「鰯料理」

美味いんですよね。

「これが」札幌に住んでも、まあまの良い鰯が

手に入ります。しかし、大半が一夜干しなんです。

刺身、天ぷら、酢の物 味わいたい!

そこで思うんですが。

北海道人は、「僕も育ってますが」鰯をあまり、

食さないかも?確かに、近郊の港で釣れてますね。

だけどあまり食してないと思いますね。

油ののりがいまいち感! 沖で取れる鰯は??

北海道産の、沖取れの鰯は、

あまり聞いた事ないからね。

今度、北大水産学部に聞いてみよう。

へへへ・・知り合いが居ます

「マンボウ」のあだ名がある人ですが?

でも、なんとか道産で安いのが手に入ります。

しかし千葉や九州は玄海灘あたりの

良い「鰯君」は、美味さが違うような?

・・・・好みもあるかもね?

そんな私の大好きな「千葉産の大羽いわし」

P6220022

ご飯にも合いますし、焼酎にも合います。

ただ!飲みすぎには注意です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四川飯店 札幌エスタ 地下

遅い仕事帰りに寄ります。 札幌エスタ地下街「四川飯店」 上のお店はお高いでしょうが、地下は当然安い格安で販売をしています。

ましてや、店じまい前にぶつかると 500円でこれが買えてしまいます。

そして、料理は上のお店から、運んでます。

お得感が増すってもんです。

P6170003

四川飯店なら「マーボー豆腐」

P6170004

海鮮旨煮「これ大好きです」

売り切れごめんですから、覚悟して訪問しましょう。

2点で、500円です。間違いなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん平成

丘珠にあったときから、贔屓にしてまして。・・・・しかし 函館のお店は、人気がなくて・・・など 思い出の多い「ラーメン屋」なんですが、今はなんか「応援します」 孫のような若者が、多く集まってます。 うちの会社の若い社員「関東出身者が、多いが」孫のように愛してくれてます。 「ラーメン屋」で焼き魚を食べたと、自慢してますから(微笑)  らーめんも時代が余計なものをなくして、良いお味になってます。

Image054

Image055

チャシューが、美味い!!

Image057

麺も美味いですねぇー!

応援してます!  うちの若い社員を可愛がってくれてありがとう!

オヤジさん! 俺も同じでですね!昔可愛がって頂いて・・・ 感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ「やつこ」

浅草第2弾、今回は「うなぎ」です。

行きたい店は、色々ありましたが、日曜日ですので「やっこ」さん、

「色川」の、うなぎも・・・魅力的ではありますが。本日はお休みです!

創業200年 だぶん僕が知ってる「うなぎ屋」さんで、一番古いかも

店構えもいいですよ。

そして、同行者が、頼んだのがセットものですが、私はベテランですから

単品で頼みます。

Image050 鰻巻き。

美味しすぎます。

Image052 セットの天婦羅。

海老が3本は凄い!「単品・・見栄注文が揺らぐ」

Image051 鰻の骨のから揚げ

Image053_2 単品注文の「うな重」

こだわるわりには、セットのほうが、お得感がありましたね!

セットは、ネットでメニュウーを確認ください。

良いお店です。

東京都 台東区浅草1-10-2

TEL 03-3841-9886

定休日 水曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神谷バー

結婚式で、東京に。

久しぶりに「浅草」に寄りました。

亡くなった、父や母がよく行っていたお店 「神谷バー」 久しぶりに訪問

土曜日の夕方、凄い込みようです。

Image040

箸袋にも歴史を感じますねぇ!

Image042

名物。「電気ブラウン」 ¥260円 オールドタイプではありません。

オールドタイプは、悪酔いの可能性が高いような気がします。

父や母も、飲んだと思えば、「これは、感慨深過ぎるなぁ!」

同行の人も「後ろに居るんじゃないですか?」

これで、深酔い「決定」です。(笑)

Image043

つまみは、「明太きゅうり」 これいけます!

昔を偲びながら、隣の人と語り「はははは!」で浅草の夜は過ぎていきましたとさ。 

浅草編・・・・次回に続く!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »