« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

赤字丼 いわき

とうとう、行ってきました。 いわき 「赤字丼」 長沼町立病院の向かいにあります。

Pa220071

一応メニューは見ますが注文は決まっています。「性格に問題があります」私。

Pa220073 事前情報では、1、100円でしたが、100円値上りした様です。しかし、そんなの関係ありません。それを食べに来たんですから。・・・赤字がきついのか?そんなこと考た。しかしそれでは「赤字丼」じゃなく「大盛り海老丼」だ。頑張れ亭主!

きたー。

Pa220075

Pa220076

この盛の多さ、20センチは超えている海老天だ。 店主「おぬし、なかなか、遣りおるのう」

Pa220078 烏賊の塩辛と、三升漬けがサービス。 この三升漬け「美味い!」 ご飯別に下さいと、いいたくなるシロもんです。 しかし、幸福になる1杯ってあるんだなぁ~。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紐のような仕事

たまには、異業種をと、お付き合い先の社長より招待され「ツドーム」へ

こんなイベントを開催していました。

Image012

最近良い感じですね札幌は。

「ガテン」系の展示が多いですが、感染 安全などもあり興味津々で見ましたね。

ソコデ。「アンケイトお願いしま~す。」の可愛い声、宇宙服を着た着ぐるみの女の子が近寄ってきます。「いいんじゃないのお~。」「おっと、気つけなければ、紐付きだぞ、彼女たち」・・・・。

Image011

安全装置のPRで、面白いけど、ここまでしますか?

私は、うけました。まだまだ不惑ならずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンタン麺 運城飯店

天気が今一の日曜日、イメチェン「マンボウさん」、怪我のデパート「爆さん」、クラブをいっぱい持って走る、お出かけセットの「ムーさん」とゴルフ。

「爆さん」とは初めてだが、そんな感じは無くずーと昔からやってる様な不思議な感じのお人。

まあ!今回も満点大笑いでした。しかし!マンボウさんは、・・・・。あの変身振りには何かある。(変体振りではない)

しかし、寒い!暖かい物がが食べたい!「タンタン麺」なんかが良いなあ

ソコデ!爆さんに、お勧めの「タンタン麺」を教えて頂き、 訪問!

Pa260085

ビールを遣りながら、目的のものを待ちます。

Pa260086

ビールが美味く、もう少し飲みたいので、目的のものを遅らせて頂き、「バンバンジー」なんか頼んで、もう飲み会モード?・・・・いい気分になったところで、目的のものが来ました。「これは凄い」赤い 赤い 赤い。

Pa260088

Pa260087

美味そう! いい感じ! 「頂きま~す」

Pa260090

暖まります! 辛さも自分的には合格。しかし普通より辛めだ。

Pa260091

ご馳走様!本当に満足の「タンタン麺」です。

翌日の朝定期便は、少し前夜の後遺症があったかは定かではない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

タンタン麺 チャイニーズキッチン 味彩

美味いお店発見。街の中華屋だが、なかなかです。色々の情報は仕入れていましたが、行く機会が無く今回初訪問です。

Image005

胡麻の香りが兎に角良い、辛さも手ごろ 味も全体的に纏まっています。「好きな味だ」。

あんかけ焼きそば、などほかにも美味そうなメニューがあります。

再訪決定です。 今度は携帯じゃなく、コンデジを持参だ。

画質が悪いと、今一のりが悪い。

住所 札幌市 北区 新琴似7条12丁目 (7条通の小路を入る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン はしまや

自分が、社会人になった頃からあるお店だ、確実に25年は経っている。 自分は、全国を「三度笠の渡り鳥」のごとく戻ってきたり、出て行ったりしているが、このお店は、ずーとこの場所にある。

Pa210069

店主は、当然老けました。時間の流れを感じる一瞬です。

(許可を頂いて載せてます。ほかの使用は禁止です)

訪問します。「塩」これだけで会話は終わります。

Pa210067

スープを口に含みます。過ぎた時間が走馬灯のように・・・・。

麺を食べます。「サガミ製麺」が、スープと混ざり合うと「甘さ』を感じますそれが、化学調味料が醸し出す結果なのかどうかは、分かりませんが、そんなのどうでもよくなってきます。しかし確実に、昭和を思い出させます。

Pa210070

住所 札幌市 北区12条 西4丁目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華料理 珍萬 味噌ラーメン

長いことお世話になっています。札幌に在住時は、必ず何回も訪問します。

今回は、味噌ラーメンを注文します。 これが、「美味いんです」札幌味噌ラーメンより、旭川に近いんですかね?  しかしこのお店のお勧めは「チャーハン」。セットで頼んでいます。 しかし、本当のお勧めは、「スタミナジュウジュウ」かなりの割合で来店のお客が注文しています。

Photo

Photo_2

札幌市 北区 北10条 西4丁目 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほか弁(松ちゃん弁当)

量が多いのと、家庭的な味で気に入ってます。「松ちゃん弁当」

本日は、一番高い「紅シャケ入り幕の内」 650円。

Pa080012

左から「ポテトサラダ」「香の物」沢庵ですが。「エビフライ」「鶏から揚げ」「ウインナー」「ピーマンと蟹風味かまぼこの天ぷら」「ポテトコロッケ」「お煮しめ」(ミートボール、こんにゃく、昆布〆、にんじん、高野豆腐、ホタテ)「紅シャケ」&「海苔」

具沢山です。そして、高カロリーで塩分も高めです。「どんなモンダイです」

札幌市、東区 北21条東28丁目あたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多豚骨ラーメン 名島亭

宅ラーです。今回は、博多ラーメンの老舗「名島亭」です。 福岡在住中には、何度も訪問したお店です。伝統の博多ラーメンを頂けるお店のプレゼンツ。

Pa100026

Pa100025

モヤシのトッピングは、粋人オリジナルです。

お店ではモヤシはありません。

いけます、十分名島亭の味を髣髴させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

喰い処 くり木  (長沼町)

仕事で長沼まで行きます。 決して「赤字丼」が、目当てではありません。当日は、「火曜日、赤字丼さんは定休日です」ですから仕事を終えて「くり木」で昼食。

Pa140037

日替わりランチを頂きます。

Pa140035

独特の醤油味で、ラードが多いです。塩辛いですね。

チャーハンは、味が薄いです。混ぜるといい味になります。

680円です。価格的には魅力です。

「帰り道、定休日を調べなかった、部下を苛めます」

「赤字丼食べたかったから長沼まで行ったのに」

職権乱用の馬鹿上司ですが、良いんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あらとん (ひやもり)

「あらとん」連休中は、凄い行列で食欲もなくなり撤収しました。 それで、勝手にリベンジだと 「とある日11:00時」に訪問。 「本日は、ひやもり」を頂きます。

Image401

う~ん 益々上手くなって来てるんじゃないの!「マスコミに取り上げられても、変わらない仕事振り」若い店主だが、「やり手」です。

Image402

連休中は、50人近く並んでいた。

住所 札幌市 中央区 北10条西21丁目ー15-1

TEL 011-612-6312

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道の「りんごジュース」

りんごの生産は青森県が50%を超えているらしいが、北海道も結構作っています。ウイスキーの工場がある「余市」「仁木}あたりが有名ですが、長沼町も捨てたもんじゃありません。長沼町は「ジンギスカン」でも有名ですが、私的には、ここのりんごジュースお勧めですよ!・・・・これです。

Pa140049

Pa140041 今回は、お母さんがお相手してくれました、「次の収穫のりんごが近々です。」とのコメントです。

Pa140042 元気のいい、北海道犬がお出迎え。北海道犬と思う?自信が揺らぎました。でもこの看板は本物です。

Pa140039

このお店の詳細は、この方「北海道人の独り言」がもっと詳しいので勝手に紹介

住所 夕張長沼町東6線北14号

TEL 0123-89-2465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ししゃも(鵡川産)

日高方面に行きまして、帰りに、名物「鵡川のししゃも」を購入。アイスランドやアラスカ産のぺリンではありません。

Pa150057

これが、「本物のししゃも」です。当然 通は、「オス」を選択します。

750円です。これが高いか安いかは判断が分かれますが、しかし、5匹を焼き、肴にしましたが、日本酒が「熱燗」2合はいけました。

秋の夜長、大人の酒をお勧めします。

ここで購入しました。

Pa150058 話好きの夫婦です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏そば(宅ラー)

別に、ラーメンのために、鶏一羽茹でている訳ではありません。別の使い方のために茹でているんです。・・・・でも、ラーメン作っちゃいます。

Pa030001

鶏そば。80点の出来です。

Image008

ワールドカップ予選を見ています。日本の出来は50点です。今 1点 ウズベキスタンに入れられました。訂正します。20点です。「岡ちゃんしっかりしてください」 頑張れ日本最後まで見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌ラーメン食堂系(初美食堂)

札幌ラーメンの食堂バージョンのお店である。 今風の、獣だ、魚だ、香辛料だ、は無い、中華料理の延長にある札幌ラーメンだ。 しかし、懐かしい雰囲気がある。・・・昭和の香りというべきか?

Image005

北14条西3丁目。風格があります。

Image003

もやしが、札幌ラーメンを意識しています。「茹でモヤシ」です。

オヤジさんと、女将さんのの会話「カラス問題」です。

女将さん「お父さん、ハサミとって」オヤジさん「何に使うんだ?」女将さん「カラスが、ゴミに悪戯してんだよ」 オヤジさん「俺が、さっき掃除したぞ」女将さん「散らかってんだよ」少し、イライラしてきてます。オヤジさん「俺が20分前にしたんだぞ」女将さん「散らかってんだよ」切れてます。・・・・オヤジさんが、無言で、塵取りを墨バサミと一緒に差し出します。・・・どこまで女性は強くなるんでしょう。まあ、どうでもいい事ですが。

Image002

昭和いっぱいのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋を探して(勝手に写真展)

勝手に写真展Ⅱ.

Imgp3219

「箒」

魔女の宅急便に使えそうかな?

Imgp3253

「来春への贈り物」

すべての種が、春の芽を出すと好いんですが。

Imgp3268

「絢爛豪華」

Imgp3248

「陽だまり会議」

Imgp3249

「影の想像」

Imgp3242

「一枚」

秋は、好いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋を探して。(勝手に写真展)

秋を探して車を走らせます。いい感じの景色に出会います。

Imgp3230

「晴れたから好いね」 

空気が、清清しい。

Imgp3222

「トンボ」 

長渕や清原は、関係ありません。「当然ですが!」

Imgp3227

「道のり」

Imgp3236

「動脈」

枝が、血管に見えてしまいました。

Imgp3232

「君と座りたい」

Imgp3259

「手のひらの未来」

Imgp3271

「欧米か!」

海外の住宅街のように見えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旭川らーめん ふるき

旭川に仕事で行きました。 

お昼は、勿論、10年ぶりに「ふるき』さんを訪問。支店の人に頼んで置きましたから、「ご馳走するから、私をラーメン屋に連れて行って」古い文句です。

「ふるき」の裏の駐車場です。

Pa090013 以前訪問したときは、正面のキッチンで頂いたんです。この店、居間でも、キッチンでも、込んでるときは使うんです。 今はどうか?「少し期待感があります」

Pa090020 裏から正面に向かいます。「空いていました」キッチンは利用できません。

Pa090014 少し値上がりしたようです。50円くらいですか。

Pa090015

待望の味噌ラーメン。 甘いスープ 濃厚です。甘さは玉ねぎ?獣系と魚系が、上手いバランスで調和しています。飽きの来ない味です。麺は、低加水の縮れ麺。兎に角美味いんだなぁ!癖になる味です。行列が出来るのが、分かるってもんです。

Pa090019 の住所 旭川市緑が丘3条1-1

Pa090019_2 の電話 0166Pa090018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッケの焼き物

先先日仕込んだ、「ほっけの醤油漬け」が出来たので、早速焼きます。

Pa090022

好い感じに焼けました。

お味は「勿論申し分ありません」「脂の乗りも上等です」是非!お勧めいたします。

Pa090024

ホッケは、身離れの良い魚と紹介されていますが、鮮度が落ちると身離れも悪くなります。また、脂の乗りも身離れに関係します。関東以西で食味の悪いホッケを食べた北東北及び北海道の出身者は、「多いんでないかい!」と言う私。関東や九州で頂けない身離れの悪い奴を食べました。突然ですが、メールが来まして「賞味期限は、守らないといけないようです。From Kさん」ホッケも同じです。「こじ付けです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館 イカ墨カレー(上等の漆黒カレーだ)

以前函館に行ったとき、「とみや」で頂いた。イカ墨カレーを試食。濃厚なルーらしいですです。 しかしここまで作るとは執念を感じます。「美味い」という表現が陳腐なくらい複雑な味をしていると聞いてます。

P7250015 これです。

しかし、私は「粋人亭」の店主です。このルーに「これ」を入れます。

P9170044

新鮮な、「ひより貝」が、手に入りましたので(エスタ地下)。海鮮カレーにしちゃいました。「大将許してね」

Photo_2

黒いです。複雑な味です。イカ墨の香りもします。烏賊の味もします。ひより貝の味と、甘みが強く感じます。美味いです。

これ!お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッケの煮付け

ホッケ(魚ヘンに花)が、美味い季節になって来ましたね。礼文産の良いのが、手に入ったので「煮付け」と「焼き魚様に醤油付け」にしました。

Image006

美味しさの脂が凄い。これは美味いですよ。「ご飯が進みます」

最近、外食ネタばかりで、「粋人亭が、開店してないね」とのご忠告。「ありがとうございました」。  自炊ネタ増やします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン専門店 らい久(岩見沢)

懸案のお店です。スタートが早く朝食もままならないので、 ゴルフの最中にキャデーさんに「岩見沢の美味しいラーメン屋どこ?」と尋ねると、即答です。「らい久が美味いよ」「味噌とか醤油だね」これで帰りの、ランチのお店決定です。

ゴルフの結果は、おいといて、一直線にお店に向かいます。岩見沢の駅前「西友の斜め前」辺り。粋な屋号が迎えてくれます。

Image024

(ラーメン専門店、味の幸福を売る店)らい久。「好いですね」 中に入ります。注文は取りに来ません。暫く若き店主?と睨み合いが、続きます。「剣豪の真剣勝負」の感があります。ソコデ、我が賢弟が、「味噌ラーメン特大」場の雰囲気を切ります。若き店主「野菜入れてもいいですか?」返されます。「我々」??????。ソコデ、賢弟の兄は気づきます。「量が多いのは情報で仕入れていた、たぶん量が凄いんで、我々には食べきれないと、若き店主の気配りと読んだ」粋人「味噌普通で」(陳腐な注文である)すると残り3人も、雰囲気が読めない不安を一掃するように「同じものを」の連呼。才能が欠けてきてる、オヤジ供です。

後ほど判明したんですが、注文は取りに来ないお店のようです。KYです。(笑)

Image026

凄い量です。ニンニクが香ります。ラードも多いです。そしてモヤシが、「ふくべ」より少ないが十分です。

Image025

横からの写真です。 そんで、チャシューが凄く多い「7mmほどの厚さの肉が4枚近く入っていた」これは感動しました。

意気揚々と入店したオヤジ供は、「腹減ってるから大盛り絶対食べる」が、夕焼け空に帰っていくカラスの寂寥感が漂います。根性なしのオヤジ供、ラーメンを食い残し帰途に着きます。カラスが「アホーアホー」と鳴いて聞こえるのは、気のせいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌ラーメン源八(砂川)

恐怖のジァイアンG氏、お店は指定するは、はなっから奢って貰うつもりだは

私のチャシューは取るは、これはドラえもんの、いじめっ子ジァイアンです。

Image019

そして、大食漢です。(大盛り味噌です)

Image018

Gにチャシューをとられる前の「私の!チャシュー麺」これが、1分後にはただの味噌ラーメンに変身します。

世の平和のために顔写真を載せちゃいます。

Image020

悪人顔してますなあ。 でも可愛い奴なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン春楽

久しぶりに、「びっくりラーメン」に会いました。

びっくりした理由は、3つ!

ひとつ!

Pa020004

五目麺です。具材は、白菜 玉ねぎ ピーマン 豚肉(バラ肉)そして・・・・卵?  

亡くなった母は、料理があまり得意ではりませんでしたが(母さんごめん)それ以上の味です。ははは!

ふたつ!

おじいちゃんと、おばあちゃんが、意味不明の会話をしてます。勘定が会わないようです。おばあちゃん「さっきのミニスカートの茶髪の女が払ってないんだよ」おじちゃん「・・・・無言」 あのう!私、お客です。ここに居ます。paper

おばあちゃん「あったここに、500円」これで問題解決のようです。・・・・・私的には、メガネをかけたほうが。そして、いまさら遅いんですが、性格を・・・・無理ですね。

Pa020001

確かに、3味は、昔550円を500円に値下げしたようです。  これは凄いだから、若い人が食べに来てたんでしょうね。(茶髪は何々は、おばちゃん 言い方で嫌に聞こえます。気をつけて・・・無理ですね)

みっつ!

食べ終わっての会話。「何年やってます?」おばちゃん「30年」だよ。おじちゃん「写真取ってんならもっと美味いもん作ったのによ」粋人「・・・・・・だよね 食べ終わってますからね、おじちゃん」おじちゃん「この前同じように写真取ってた奴が居て、それを見て来た客が、結構いたんだ、だから もっと美味く作ったんだよ」 粋人「いあや、美味かったよ」おじちゃん「そうかい」

前任で、写真をとった人は、この方と思われます。捜査能力と寛大な心に頭が下がります。「湯気の彼方に@」いやあ。  飛び込みラーメン食いは、「ドラマがあります」

夜、一人こんな感想を書きながら良い酒を飲んでます。出会いに感謝ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

小樽 三平食堂 と沿岸警備隊(日本)

小樽の卸売り場の近くに、長年営業している食堂がある、「三平食堂」だ。

Photo

市場の人に愛されて40数年、お年を召された二人の女性が、切り盛りしています。「刺身ある?」 もうやってないらしい。「じやあ、焼き魚定食下さい」。 待ちます。「何年やってんですか?」女将「40年以上だね」 隣の女性「昔は私も若かったんだよ」粋人「今でも若いですよ」と見え見栄のお世辞。隣の女性「アラ!上手い」 「いやあ!お若いです」心は、美味い定食食いたいだけです。・・・でも、定番の会話なれど、この会話楽しい。何か、「ほっと」します。

Photo_2

秋刀魚です。これが思いのほか美味かった。

小樽はいいですね。食後、港の近くを散策していると「かっこいい、お船が」 「おお!日本の海を守ってんですね」。

P9260045

訳すると、日本沿岸警備隊(USA的か?)。日本式には海上保安庁だ。だから、勝手に想像すると、海上保安庁沿岸警備課 本当に日本って嫌になる。・・・・・しかし。

P9260046

沿岸警備隊の、ひよこさん達でした。「頼みます。日本の海を」「敬礼」

若い警備官が居ます。「中を見学できますか?」「すいません、出来ません」。しかし、返答がしっかりしていて、いい若者だ。娘が居たら嫁には、遣らないな!間違いない。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心寂しい秋ですね。

秋風が急に吹き始め、心寂しい秋です。

清原和博も引退しました。「トンボ」のテーマソングが球場に響いています。

P9270054

P9270056

そんな中で、一人、豚肥える秋を満喫しています、今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか?・・・・そんなことはどうでもいいことですが。

Image012

秘密のおすし屋で、又管を巻いています。同行者が、寿司の美味さに感動していますが、私は、管を巻き飲み続けます。「長淵のトンボ」を口ずさみ、感傷に慕っていると、大将が気を使い私に、これ美味いよと、体にいい物を作ってくれます。・・・そうです「優しさの中で生かされています」

二次会は、「らーめん平成」・・・最近このパターンです。

P9150036

塩らーめん。美味いです。

ビールを頼んだら、肴がいっぱい出てきました。

「ここでも、優しさの中で生かされています」

最近感傷的なのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »