« 八雲町 『金太郎 浜ラーメン』&森町 『いかめし』 | トップページ | 紋別 流氷の町 »

函館の夜の過ごし方 「その1例」

一仕事終えて、函館在住時代の友人(眼鏡屋の社長iseッチ氏)との、待ち合わせまで時間があるので「吉田 類」さんを真似て、夜の街へ

最初は、このお店。

P1080057

函館屋台村の中にあります。

P1080058 P1080059

冷えた『ビール』と、『鯖の味噌煮』が疲れた身体を溶かしていきます。 この店は、地元のお客が、8割で少し入りにくいんですが、客層は千差万別で、函館弁が飛び交い、不器用ですが暖かい人が多いので、観光客にはお勧めです。(言葉使いは悪いので心してください、でも慣れます)

待ち合わせ場所の『とみや』で ise氏と再開 ビールで乾杯し軽く飲んで次のお店に。(私のブログを見ている方を 大将に紹介され 恐縮する。ありがとうございます。)

すし蔵』  ここは、ise氏の馴染みのお店。 ise氏の紹介が上手過ぎて、最初から、大将と真剣勝負もどき。

P1080062 煮蛸。

美味い!軟らかい!思わず「美味い!」って言ってしまった。

P1080061

水蛸を、番茶だけで煮たもの。

「塩なんか一切入れてません」とのこと。

作り方は、伝授いただきましたが、『内緒』です。

「企業秘密ですから」

P1080063 ホタテの塩焼き

これホタテの貝柱が、新鮮で大きいから、味が濃厚です。

日本酒は、八海山を頂いていたんですが、写真を撮り忘れました。

P1080066

ヤリ烏賊のゲソ、塩焼き。 軟骨とワタ(肝臓)のところが「絶品」です。

北海道では、『ヤリ烏賊』 九州では『笹烏賊』 関東では『剣先烏賊』・・・薀蓄です。

その『ヤリ烏賊の沖漬け風塩辛』

P1080064

この辺に来ると、ビール 日本酒 焼酎と飲んでますから、呂律が怪しくなってきます。そんな時は・・・・『おねーチャン』です。(stc閣下パクリましてスイマセン。そんな時は・・・夜話しバージョンです)

本町 スターパレスの某所です。

P1080069 P1080068

目隠しが、薄いところが技です、サービスです。

ise氏の友人(職業は、坊さん)が、西洋の般若湯を飲んでいたのが印象的で・・・記憶が銀河の彼方に飛んで行き・・・・・・・函館の夜は深け行きます。

翌日 快適に仕事をこなし、お昼は、半年振りの訪問『そば蔵』  

蔵を改装した作りのなかで、『会津十割そば』を頂きます。

P1090074 P1090075

P1090076

「本当に 美味い」そばの香り、食感、喉こし、つゆとのバランス。当然 天ぷらも美味い。

お土産に頂いた、『烏賊の一夜干し』についての会話

店主「焼きすぎたらダメですからね」

粋人「分かりました」

店主「軽く炙るくらいですからね」

粋人「分かりました」

店主「本当に 焼きすぎはダメですよ」

(俺は子供か!もう返事は止めて 大人の感じで 目で頷く)

店主「・・・・・・」

さあ一仕事終えて 帰りましょう。

最後に 函館駅で見つけた1品。

Image016

一匹の烏賊の中に、ガゴ目昆布を入れて炊いたご飯が入っています。

140円です。これお得です。 当然 ビールも買いました。

|

« 八雲町 『金太郎 浜ラーメン』&森町 『いかめし』 | トップページ | 紋別 流氷の町 »

名物」カテゴリの記事

コメント


蕎麦、美味しそう(◎´∀`)ノ

しかも酒と相性バッチリな物ばかり♪
函館だからどれも新鮮そうだし( ^ω^ )

出張があると色んな所に行けていいなぁ〜(・∀・)☆

投稿: 葵 | 2009年1月13日 (火) 17時35分

『蕎麦蔵』はお勧めです。
しかし、その日に打った麺が無くなったら
お店が終わるので、電話していった方がいいですよ。

投稿: 粋人 | 2009年1月15日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149325/27050598

この記事へのトラックバック一覧です: 函館の夜の過ごし方 「その1例」:

» みてみて函館 [函館]
函館について気になりだしたら止まらない!調べまくって見ました。やはり単純に函館... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 10時23分

« 八雲町 『金太郎 浜ラーメン』&森町 『いかめし』 | トップページ | 紋別 流氷の町 »