« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

旭川ラーメン(屋号が旭川ラーメン)

屋号が『旭川ラーメン』で、札幌にあります。

P1270036 本当でしょ。

かれこれ、20数年は通っています。

P1270037 P1270038

元、巨人の角さん 昨年12月放映のTVで来ていたらしい。

TVやラジオでも紹介されたお店です。しかしひっそりと営業しています。

店主は、大の野球ファン特に高校野球が好きで、シーズンになるとこの話題で盛り上がる。

P1270040

粋人「 開店して何年になります?」

店主「かれこれ・・・35年だね」

粋人「ずーと変わらないね」

店主「変わらないのが、難しいんだよね」

粋人「そう、そう」

粋人「美味いね」

店主「そうかい ありがとうございます」

良いお店です。

動物系(主に鶏)と煮干のスープに 低加水麺を4日ほど熟成して使っている。 麺にスープがよく絡んで麺が美味しい。

我が賢弟もよく通っているらしい。

(住所) 札幌市 北区北35条東5丁目3-24                    

(営)   11:00~21:00

(休)   月曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会席料理『しち里』

今日も今日とて飲みに出かけるのです。 本日は、建設関係のお人(といっても、同級生なんです)と『しち里』さん。

P1200028_2

ここの料理お勧めです。

P1200015_2

左から(根野菜と卵の和え物 鯨ベーコンの和え物 切り込み鰊)

「切り込み鰊は、麹と鰊の塩から風にしたもの」

P1200016 P1200017

銀杏の炒った物に、カキの酒蒸し。

P1200018 お造り

(真ツブ 鰤 マグロ ヤリ烏賊 鯛) 美味いです。

P1200019 煮物

蟹のシンジョの焚きこみ。 これ大好きかも。

P1200020 焼き物

マナガツオの西京焼き、鱈の白子のから揚げ。 箸が止まりません。

P1200021 アサツキ。

出汁で、美味く合えています。

P1200023

ホワイトアスパラの天ぷら 蝦夷アワビの変わり揚げ。

P1200024 「にゅう麺」 

宮崎地鶏と焼いた葱と素麺、これ美味すぎです。

P1200027 水菓子

豆乳と椰子ミルクのプリン抹茶シロップ。

満足。満足。の時を過ごしました。

「さあ!友よ 次どこ行きたい?」

「あっ!もう決まってんですね、スイマセン」

『しち里』

(住所)札幌市 中央区 南6条西3丁目6-1 セントラルビル1F

(休) 日曜日

(TEL)011-561-4800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンらーめん

チキンらーめん。

これも、このように作ると風情があります。

P1220009

チキンらーめん専用丼(一丁前に タチキチ製、同級生が勤めてます。)

3分待つと、出来上がりです。

P1220010_2

刻み葱が不揃いなとこと、卵が左によってるのがご愛嬌です。

味は・・・・チキンらーめんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あら焚き豚骨『あらとん』の味噌ラーメン

P1210039 朝の10:00です。

このお店は、早起きして行かなければ、行列を覚悟しなければ頂けません。 並ぶのが苦手な私は当然早起きになります。

先客は3名です。 味噌の食券を購入します。

店主が、お店を出たり入ったりしています。今日は自ら作らないようです。

メディア関係の男との会話が、知らず知らず耳に入ってきます。

男「マグロの解体ショーの後、それを持ってきますから、駄目だししてください」

店主「駄目だといえば良いんですか?」

(面倒な顔をしています)

男「はい。お願いします。そしてそれから違う材料で作り始めて下さい」

店主「はい。分かりました」

何か、TVの打ち合わせのようだ。 やらせ的なのが多いから、グルメ番組のレポーターは、美味いもの食べれないだろう。仕事だから仕方がないし、美味しい物を食べるには、私のように早起きしないと行けないのだよ。

(今回の、レポーターは誰だ?気になる・・・・)

(私、最近軸がぶれています、やせ我慢が出来ません)

あ!「味噌ラーメンがました」

P1210037

STCさんも推薦していましたが、『美味い』!

濃厚な汁に味噌の香り、そして火当てのよい野菜。

嵌まりそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

北海道の名物鍋『ごっこ汁』

北海道の名物鍋(汁)に『石狩鍋』『カジカ鍋』がありますが、函館に在住時代に惚れた鍋に『ごっこ鍋』(ごっこ汁)があります。

最近はこのように調理してある状態で販売しています。

(過去に、粋人亭で 一匹を捌き調理してますので参考にしてください)

P1150033_2

生海苔と豆腐は入れませんといけません。

味付けは、醤油 お酒 みりん(少々)

(麺つゆ、でも十分です)

P1150004

出来上がりです。

今!『煮穴子』を火にかけています。 

醤油の良い香りが・・・・

そんな時は「ビールです」 

昼酒しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンタン

(たまには、『粋人亭』を開かなきゃ やばい)

何がやばいのか分かりませんが? そんなことで開店です。

Pc210001

豚ミンチ、味覇(ウェイ パァー)、 オイスターソース、手羽の煮こごり、塩コショウ。 市販のワンタンの皮

出来上がりを、茹でて 深皿に取り ポン酢を振りかけ 万能葱を散らします。

Pc210002

美味いですよ。 ビールが合います。しかしここまできて麺が無いのは??当然作りました。

ワンタン麺。

Pc210005  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

炭焼き 『黒澤』 雪のススキノ

本日は、東京からの取引相手との会食。 初めての訪問です。

P1140020 毛蟹です。

鮮度、味、味噌、美味かったです。

P1140024 P1140021

玉子焼き「美味い」。「ザンギも美味い」

P1140025 地鶏塩焼き

これ、美味すぎです。写真無いですがホエー豚も美味かったです。

そして一番美味かったのが『ホッケの煮付け』これ最高です。

P1140022

脂が・・・・。

店の外に出ますと、大雪も上がり、夜のススキノも素敵になるんです。

P1200032

P1200034

P1200031

今夜は、オネーちゃん無しです。

たまには真面目に帰るんです。

(明日は、8:30から会議です。)

 『銀だこ』で同行者が、嫁さんへのお愛想で買い物です。

(内緒で後ろからパシャリ)

P1200033

男は辛いんです。世の中の柵とやらと常に戦ってんです。そんな男達は、救いの手を望んでいる訳じゃありません。 放置されてるの知ってますから、  その・・・世の中には、愛の手ってないんですかね?

『黒澤』 札幌市 中央区南3条西3丁目

      プレイタウン藤井ビル3F

(休)  日曜日 祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季の味 花遊膳

東京時代の知り合いと新年会です。

P1190014 献立表

P1190007

P1190008

P1190009

P1190010

P1190011

P1190012

ホタテの雑炊を撮るの忘れたようです。 スタートから良いペースで進み、かなり酔ってしまいました。

そんな時は、「オネーちゃん」です。

『響』の綺麗な女性たちです。

P1140026

花遊膳 すすき野ジャスマックホテルB1

響    すすきのビル3F

| | コメント (2) | トラックバック (1)

お蕃菜処 与作 

手稲区 ほしみ にある バイキング形式の『与作』さん。

お腹一杯色々な 料理を頂けます。

Image014

本日は、「焼き魚 ふきの煮付け ほうれん草 ウインナー 白菜の漬物 レンコンと竹の子の煮付け 烏賊焼き きんぴら」

Image015

ご飯と 味噌汁がつきます。

麺類が多い食生活ですのでバランスを考えての 昼ご飯です。

(携帯写メなので、画質のほどはご勘弁を)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『和牛王国 上村牧場』のハンバーグ

白老に行く機会があり、(当然白老牛を食べる)を密に計画します。

同行の者には秘密です。

粋人「仕事をさっさと片付けてしまいましょう」

A  「分かりました、何か予定が入っているんですか?」

粋人「ええ、大事な予定があります」

(白老牛だよ、A君!楽しみにしていてください)

そして、寄ったのは『和牛王国 上村牧場』のレストラン。

Pc220012 Pc220019

キングを頂きます。 楽しみは、テールスープ。

Pc220016

これは、秀逸です。

上品で、優しい味に仕上がっています。

(長ネギは余計でした)

Pc220014

(これは美味そうだ。)

Pc220018

肉汁が溢れます。 

粋人「う~ん。 美味い」

A  「美味いですね」

粋人「休みにステーキやワインが頂きたいね」

A  「運転します」

(おいおい。ご馳走すると言ってないじゃないか・・・まあ良いか)

Pc220020

夏は、君を頂くとするか。 

美味く育つのだよ、牛君。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

らーめん 空 

すすき野で、宴会があり帰りに。ふらりと寄りました。 『空』さん

P1150028 今回は空いています。

粋人 「BIGさん 今晩は」「偶然ですね」

BIG 「粋人さん、偶然ですね」

BIGさんに会った。

粋人「昨年の忘年会で骨折した人がいるようですね?」

BIG 「私・・・・へへへ」

(へへへって この人の身体どうなってんだろう?)

P1150029

BICさんが、注文の『特製 塩ラーメン』

味は?・・・・今一らしい顔が険しい苦なってる。

(店主 わたしの 特製味噌らーめんは宜しく頼みますよ)

P1150031

(うーん?? アンキモは、余計ですね。 ワンタンの具材も懲りすぎて、しつこいかな)

今日は、全体的にダメな日なのかも知れない。

又行きますよ。店主。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

らーめん侘助 2009

今年も確実にお世話になる『侘助』さん。

粋人「明けましておめでとうございます。今年もよろしく」

店主「おめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

粋人「ラーメンを」

店主「昨年の忘年会のときに、骨折した人がいるようです」

粋人「誰だろう?」

それは、3日後に判明します。つまり昨日『らーめん空』さんで偶然に、ですが・・・・・・次回です。

Pc280001

醤油ラーメンさん、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紋別 流氷の町

紋別といえば『流氷の町』 『魚業の町』 そして・・・『蟹の町』 そんなわけで

某TV局 『いちおし』の紋別の市民が選ぶ NO1のお店『まりーさんの木』

P1130012

お勧めの『NO1』は、『かにチャーハン』 です。噂では小ぶりの毛蟹1匹使用との事。

「流石 紋別です。まりーさんの木」です。

P1130011 P1130009

お値段は、850円です。 UPするとコンナ感じです。

P1130010

確かに、一杯入っています。蟹、蟹、蟹です。

そして、これが「美味いんです」

ただ、気になったのがこれ。

P1130007

午後2時までやっています、『モーニングセット』何か事情があるに違いないんですが、聞くの忘れました。 悔やまれます。

お土産は、紋別のかまぼこです。

P1130013 P1130015

P1130017

これお勧めです。注文してその場で揚げてもらいます。 お店の2Fでも食べれるそうです。 札幌に帰ってきても少し温かかったです。

味は?「うまい」です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

函館の夜の過ごし方 「その1例」

一仕事終えて、函館在住時代の友人(眼鏡屋の社長iseッチ氏)との、待ち合わせまで時間があるので「吉田 類」さんを真似て、夜の街へ

最初は、このお店。

P1080057

函館屋台村の中にあります。

P1080058 P1080059

冷えた『ビール』と、『鯖の味噌煮』が疲れた身体を溶かしていきます。 この店は、地元のお客が、8割で少し入りにくいんですが、客層は千差万別で、函館弁が飛び交い、不器用ですが暖かい人が多いので、観光客にはお勧めです。(言葉使いは悪いので心してください、でも慣れます)

待ち合わせ場所の『とみや』で ise氏と再開 ビールで乾杯し軽く飲んで次のお店に。(私のブログを見ている方を 大将に紹介され 恐縮する。ありがとうございます。)

すし蔵』  ここは、ise氏の馴染みのお店。 ise氏の紹介が上手過ぎて、最初から、大将と真剣勝負もどき。

P1080062 煮蛸。

美味い!軟らかい!思わず「美味い!」って言ってしまった。

P1080061

水蛸を、番茶だけで煮たもの。

「塩なんか一切入れてません」とのこと。

作り方は、伝授いただきましたが、『内緒』です。

「企業秘密ですから」

P1080063 ホタテの塩焼き

これホタテの貝柱が、新鮮で大きいから、味が濃厚です。

日本酒は、八海山を頂いていたんですが、写真を撮り忘れました。

P1080066

ヤリ烏賊のゲソ、塩焼き。 軟骨とワタ(肝臓)のところが「絶品」です。

北海道では、『ヤリ烏賊』 九州では『笹烏賊』 関東では『剣先烏賊』・・・薀蓄です。

その『ヤリ烏賊の沖漬け風塩辛』

P1080064

この辺に来ると、ビール 日本酒 焼酎と飲んでますから、呂律が怪しくなってきます。そんな時は・・・・『おねーチャン』です。(stc閣下パクリましてスイマセン。そんな時は・・・夜話しバージョンです)

本町 スターパレスの某所です。

P1080069 P1080068

目隠しが、薄いところが技です、サービスです。

ise氏の友人(職業は、坊さん)が、西洋の般若湯を飲んでいたのが印象的で・・・記憶が銀河の彼方に飛んで行き・・・・・・・函館の夜は深け行きます。

翌日 快適に仕事をこなし、お昼は、半年振りの訪問『そば蔵』  

蔵を改装した作りのなかで、『会津十割そば』を頂きます。

P1090074 P1090075

P1090076

「本当に 美味い」そばの香り、食感、喉こし、つゆとのバランス。当然 天ぷらも美味い。

お土産に頂いた、『烏賊の一夜干し』についての会話

店主「焼きすぎたらダメですからね」

粋人「分かりました」

店主「軽く炙るくらいですからね」

粋人「分かりました」

店主「本当に 焼きすぎはダメですよ」

(俺は子供か!もう返事は止めて 大人の感じで 目で頷く)

店主「・・・・・・」

さあ一仕事終えて 帰りましょう。

最後に 函館駅で見つけた1品。

Image016

一匹の烏賊の中に、ガゴ目昆布を入れて炊いたご飯が入っています。

140円です。これお得です。 当然 ビールも買いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

八雲町 『金太郎 浜ラーメン』&森町 『いかめし』

飛ぶか?飛ばないのか?『いらいら』しながら稚内空港で足止め、1時間半も遅れて、千歳に到着。6時間ほどの睡眠で、『スーパー北斗』の中 うとうとしていたら、『八雲』に到着。

P1080043 八雲駅

迎えの車で、挨拶回り そして、江差町に向かいます。その前に腹ごしらえ。『金太郎』です。 今回は浜ラーメン

P1080045

具材の多いこと、(若布、イカ、蛎、ホタテ、ひより貝、飯蛸、青ツブ、海老)が入って 850円。 素塩ラーメンが600円としても、お得感があります。

P1080046 P1080047

よく利用した温泉施設です。今回は撮影のためだけに寄りました。

(Rさんへ、清流園の熊の剥製はまだありました。)

江差での挨拶周りを終え、森町です。

P1080049

森町と言えば『いかめし』駅前の柴田商店です。

P1080056

これをもって、『函館』に向かいます。

駒ケ岳もいい感じで迎えてくれています。

P1080051

金太郎

住所  八雲町浜松147-1

TEL  0137-64-3847

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボリューム亭』&らーめん『悦ちゃん』(稚内)

TVの「いちおし」で1位のボリューム亭に行きたくての出張じぁありません。

お断りしておきます。

丘珠空港です。

P1070029 ボンバルディアです。

不良箇所は、治ったんでしょうか?心配です。

P1070030

そんな心配を他所に、無事到着です。

P1070033

真っ直ぐには訪問していません。一仕事終えて訪問してますてっば。

ハンバーグランチ 850円です。 

「これですよ。これ!」

店内は、薄暗く jazzバー のようです。

P1070032

どうです?このボリューム。

甘めの、デミグラスソースが、香辛料を利かせた、ハンバーグに合います。

ご飯が美味かった! 全量摂取です。

しかし、稚内に来て「らーめん」を食べないわけには行きません。

「青い鳥」は、休んでいます。 「おたからや」も定休日です。

「悦ちゃん」です。やっています。創業30年だそうです。

30年以上は、確実に生きている『ばーさん』が言っていますから、間違いありません。

P1070042

当然「塩らーめん」です。

P1070038

P1070040 P1070041_2

黄金色のスープです、鶏 豚 野菜 節系の香りです。

『ホット』する味です。思わず。

「いいなあー」と言ってしまいます。

麺は、普通の太さですが、縮れが緩めです。加水は普通です。

稚内は、夏に来たくなる処です。しかし 冬の寒さの中、北の外れの街で演歌を聞きながら熱燗を頂く、『高倉さん』の世界です。 今度ゆっくり、そんな世界に浸りたくなる処でもあります。

P1070037 P1070036

この景色の先は、ロシア領「樺太(カラフト)」です。

昔は、『日本の領土?』でした。

亡くなった、母は、よく「ロ助」と差別呼称でロシアの人を指していました。樺太を取られた被害者意識だったんでしょう。

そんなことを思い出して、少し感傷的になって『塩辛いらーめん』になってしまいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

たらこ家 虎杖浜

白老方面に仕事で行ったときの買い物。

Pc220007

このお店で日ごろお世話になった人用に『たらこ』を購入しました。

お店の横にはコンナ『悲惨な物が』・・・『美味そうなもの』とも言いますが。

Pc220009

Pc220008

絞首刑に切腹です。これが美味いんですlovely

本日稚内より帰ってきまして、明日は早くから函館です。

頑張って食べるぞ・・・・・いや 仕事です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ファミリーすし ガーデンハウス

なんと、『しゃれています』店名です。

Pc260006

昨年の暮れに行きました、場所は余市町。

同行者が、「兎に角凄いんです」と言っています。

粋人「何が凄いんだよ?」 

同行者「量です・・・・それと店名かな?」

(確かにすし屋にしては店名に??? カタカナかあ?)

Pc260008

粋人「まんぷくチラシは、シャケのあら汁を付けて、850円ですか?」

粋人「2人前お願いします。」「えっ?」「ご飯は普通でいいですよ??」

(何言ってんだか?ご飯の大盛りが出来るのか?)

そして、来たのがこれ。

「ご飯少なめにします?」の意味だったんです。

時すでに遅し。

Pc260010 Pc260012

具材11種類が、1人前の出前用の鮨桶にご飯と供に『たっぷりと』乗っています。 す!凄い!

お客さんが、平日なのに次から次と来て『まんぷくチラシ』を頼んでます。繁盛店は良いですね、活気があります。

かえる際に・・・・

粋人「特大満腹チラシはどうなるんです?」

店主「これで作ります」

出されたのが2人前用の鮨桶、ご飯が2倍半 具材が18種類になるそうです。  まあ 私は食べないから聞いただけです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鴨鍋 (市内某所)

鴨鍋なぞを作りまして、皆で頂きました。

Pc110033 中々の出来です。

お酒はこれを頂きます。

Pc310013 いけます。

Pc110034 お造り等。

皆さん、大騒ぎです。

(料理にではありません、お酒に酔ってるだけです)

粋人亭・・・ぼちぼちやって行きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

麺で始まり 麺で終わり 麺で始まるかな?

Pc280001 2008年終わりの麺

Pc280004 チャシュー稲荷

侘助さんで、頂いたものです。

Pc300010 2008年始まりの麺

Pc300009 ごぼう天うどん

Pc300008 鶏めしおにぎり

『まことうどん』 で頂きました。

ですので、本日『侘助』さんで、2009年を始めようとしたんですが、満員で入店あきらめました。

(今日は、宅ラーだな)

波乱万丈な予感を感じながら、2009年食べ飲みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとう

新年明けましておめでとうございます

暫く、飲み食いの日々を過ごしていまして、

とてもよい新年を迎えておりましたが、

自堕落な日々に別れを告げ

(いつもと変わりはないがと言う批判は無視して)

 『粋人日記』 本日より更新いたします。

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »