« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

そば処 「山三 大山」

東区本町に美味しい蕎麦屋がある。

山三大山だ。 

御主人は、蕎麦を打ちすぎで肘を壊し営業時間が短いが、美味い蕎麦だ。

今回は、本日のお勧め。「親子丼」が付いてる。

これが美味い。

P4130145

十分のボリュームです。

P4130146

親子丼美味いです。とろとろの卵が・・・・。

P4130147_3 P4130148

蕎麦を素で頂き、そして タヌキ風で頂きます。

美味いです!

P4130149

(住所)  札幌市 東区本町2条3丁目3-15

(営)   11:00~15:00

(休)   日曜日

(TEL)  011-784ー2738

| | コメント (2) | トラックバック (1)

麺や「けせらせら」

北区太平の評判店「けせらせら」 太平のこの通りは、らーめん激戦区だったりする。

接客の良さや、丁寧な仕事振りは、事前情報で知っていたので自分的には訪問してたつもりになっていた。

今回が初訪問です。

P4260037

醤油らぁめんを注文。

P4260038

メンマが、クロスしてます。丁寧な仕事振りです。

P4260040

鶏の香りが漂う美味いスープです。好みです。

P4260041

腰のある麺です。 スープとのバランスもよく出来てます。

ストレート麺でも食べてみたくなる可能性を秘めたスープです。

ご夫婦の息もぴったり、いいお店です。

(住所)   札幌市 北区太平7条5丁目2-5

(営)    11:30~15:00  17:00~21:00

(休)    木曜日

(TEL)  011-771-5246

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑ヶ丘「らい久」 岩見沢 

久しぶりに、ヒマラヤらーめん(自分で勝手に言ってる)に挑戦だ。

11;30 いつもどおり 暖簾は出ていない。

勝手に入店する。

P4220006

「いらっしゃい」の言葉はない。

「野菜醤油!」「絶対・・・下さい」とは言わない。

必要最小限の会話のルールなのだ、何時出来たかは知らない。

製水機は、スイッチを入れ忘れている、誰も壊れてるとは言わない。

後客の、おばさんが「ちょっと、水でないよ」と声を荒げる。

「はい」・・・・やっと話した。「スイッチ忘れてた」すいませんの言葉はない。

P4220007

きたあ~。 登るぞ!

P4220008

頂は遠い! チャシューがない、入れ忘れたか?

出た~。

P4220009

チャシューを食べきった所で、今回は下山する。

(頂は遠いな~)

千円札をカウンターに置き 勝手に400円を取っていく。

このお店 会計は自分でする。

無造作に先客や、用意した100円玉からつり銭を貰っていく。

マニヤ向けの店です。

(住所)  北海道 岩見沢市緑ヶ丘1丁目 110-12

(営)   11:30~19:00 11:30~14:00(月)

(休)   火曜日

(TEL) 0126-22-7003 (出ないかも)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ラーメン「かねこ屋」 苫小牧

氷雨降る苫小牧です。 この日は気温が低いし、仕事はクレームに対してのお詫び、何か熱いものを食べたい。

「いいお店あります。味もしつこくなく美味いです」

「いいねえ、行きましょう」

P4210001

入店すると、優しそうなお顔の店主とホールの係りの人が2名、奥の座敷では、年配の方々が「がやがや」。

クラス会の打ち合わせのようだ、お店の雰囲気がいい感じです。

「何が人気です」

「四川風辛みそラーメンが、嵌まる人は嵌まるみたいです」

「私も嵌まりたいんで、それ!」

同行のお人は、醤油ラーメンを注文。

P4210004

(どらどら)とスープを頂けば、好みの味、思わず。

「美味いね~」

空かさず、

「ありがとうございます」

客の食い方をさりげなく観察してるなんぞ。

(店主 お主 出来るな)

辛さの中に甘みのあるスープ、腰のある麺 私的には「ホームラン」です。

店主の金子満夫氏は、元苫小牧工業野球部監督、流石目の配り方は、プロである。

(住所) 北海道 苫小牧市音羽町1丁目14-11

(営)   11:00~14:00  17:00~20:00

(休)   月曜日

(TEL)  0144-37-7050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦屋 南樽東家 

裕次郎さんに会いに小樽に行きました。

(嘘です) でも、小樽は何かワクワクさせる街です。

小樽の蕎麦屋で、美味しいラーメンを出す所があったと、会社の重鎮が独り言。 そりゃあ、私が代表で食いに行きます。即決です。

迷いに迷い、到着しました。

P4090132

いい佇まいです。

P4090133

ラーメン650円を頼みました。

P4090134

そうです、蕎麦屋のラーメン「いけます」 あっさりの味のなかに、ちゃんと「ラーメン」を主張してます。

多分、多分ですよ、想像するに、店主は蕎麦屋ですが「ラーメン」好きなんだと思います。そんな味がするんです。

旅情の中で食べる蕎麦屋のラーメン。吟じます

「あるとおもいます」

(私は、どうして軽いんでしょう?落ち込みます。2分後に開き直ります)

(住所)  北海道 小樽市入船1丁目4-4

(TEL)  0134-22-2647

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海の音

懐かしい人達との会食です。 

横浜時代の人もおります。

親交を確認して乾杯であります。 

P2240051_2

P2240052_2 P2240053_3

「海老の寄せ豆腐」と「鱈白子の天ぷら」

もう少しで,味わえなくなりますねえ。

P2240054

ラムヒレのステーキ。「美味い」

P2240055

ホッキ貝の刺身に アスパラバター。

P2240056

地鶏の塩焼き。「これ絶品」

P2240057

「イカ」「ひらめ」「ホタテ」「そい」そして「イカゲソ」

P2240058

キングサーモンの塩焼き。

P2240059

羅臼産ホッケノ開き。

懐かしい昔話に花が咲き、心底楽しみ、男は何時まで経っても馬鹿なそして、愛すべき生き物だなと、「再確認」した夜でもありました。

(住所)  札幌市 中央区南4条西5丁目プラザ109 2F

(営)   17:30~23:00 土日24:00

(TEL)  011-522-2600

(休)   不定休                                            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめん工房『アトム』

春の日差しがまぶしく感じられてきたとある休日、チンタラジョギングを昼近くに開始。

一汗かいた頃に、北24条辺りに到着。

確か未食のラーメン屋があったはず、「ラーメン工房 アトム」

鉄腕アトムを口ずさみ♪ 入店 550円の醤油ラーメンを注文。

P4180177

生姜の香る昭和ポッイ1杯です。 

昔は美しかっただろう?女性4人が、「マシンガントーク」

いいんです、無問題です。

一人が、煙草を取り出し吸い始めます。

少有 無問題!(合ってるかどうかはしりません)

さっさと食べて 走ります。

味が記憶に残るほど時間をかけてませんからコメントは無しです。

(住所)    札幌市 北区北24条西4丁目

| | コメント (0) | トラックバック (1)

我家 野菜らーめん塩

なぜか塩ラーメンが好きなお店です。

美味いお店とは違う、好きなお店なのかもしれない。

塩味系は3回目です。

今回は、野菜たっぷり塩らーめん。

P4080124

これは止められない1杯です。

P4080123

以前はセット物でしたが この日は単品 野菜が多い。

そんなプチな事もこの日を幸福にしたのです。

以前の記事や住所はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめん侘助

今回は、夜に訪問。

安心の1杯です。

「今晩は」

「いらっしゃいま・・・こんにちは」

常連の安心感。

「最近来てませんでしたね?」

「ダイエット中でね」

「そうでしたか」

たわいもない会話に益々の安心感。

そしてこれだ!

P4200182

今日は、チャーシューが美味い。シナ竹は、ほんのり胡麻の香り。

安心の1杯です。

(住所)   札幌市 東区北21条東16丁目2-29

(営)    11:00~15:00   17:00~20:00

       土曜 日曜 祝日   11:00~15:00

(休)    木曜日

(TEL)  011-807-7149

| | コメント (2) | トラックバック (1)

御飯や「桃桃」

以前訪問してからの再訪です。

(以前の記事はこれ

今回懸案だった「スタンダードなオムライスを注文」

これは、正解でしたね。

P4010102

これは美味いです。 想像していたよりレベルが高い、店主はオムライス好き!と思いました。

東京の下町の有名店を越えてるかもしれません。

御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストランあずま亭

蕎麦屋のラーメンもいけるが、レストランのらーめんもいけるのだ。

そんなお店。

P3300100

初回なので、学生時代を思い出しこんなのを注文したのだが?

(残すのは覚悟の上である。)

P3300099

心の許容量は増えてるんですが、胃の許容量は確実に減っている。

結果は、画像が汚いので載せません。

しかし、ここのラーメン美味いです。

カレーは、昔の食堂の味、これもいけます。

(住所)   札幌市 東区北45条東16丁目1-8

(営)    11:00~21:00

(休)    水曜日

(TEL)   011-785-3355

| | コメント (0) | トラックバック (1)

蕎麦切り「春のすけ」

久しぶりに気合の入った蕎麦屋に出会った。

「春のすけ」だ。

再訪決定。 それも夜に必ず。

こんなメニューを見たら来ないわけないでしょう。

P4060112

P4060113

これだけの、お酒に、この肴です。

P4060114

しかし、この時はお昼です、昼から飲むわけにはいかないのです。

(世間体を気にする小心者ですから)

それでこの日は、「もりそば」と「豚そぼろ丼」を頂いたのです。

P4060115

P4060119

美味そうでしょう?

十割り蕎麦です。「香り」と「こし」良いですね。喉こしも十分です。

「つゆ」もいい感じで蕎麦にマッチしてます。

(個人的には濃い目が好きですが。)

P4060118

器もいい感じです。

P4060117

「今日の満足度は高いなあ。」

青空に手を翳して、さあ!仕事に精を出すか。

(住所)  札幌市 東区北7条東3丁目15-72

(営)   11:00~15:00 17:00~21:00(月~木)

      11:00~15:00(金 祝日)

(休)   土曜日

(TEL)  011-742-1290

| | コメント (4) | トラックバック (1)

らーめん『北山龍』

休日の昼前、元町の自宅マンションを出る、今日はロングラン。

(実は、半分以上歩きなんですが)

札幌駅に向かう、よい天気です。

さっぽろ駅に到着 北大通りを北に進路を取り『麻生』に向かう。

時間はひる時、学生の町ですから土曜日でもかなりのお店が開いてる。

お腹を刺激する香りに負けずひたすら、北上。

北24条も華やかだ。 懸案の『アトム工房』がある。しかし今日は負けない。

札幌新道を超える。目的の店は目の前。

『麻生』到着。 目的の店は、目の前だ。

P3290091

到着。

P3290092

塩らーめん 750円を注文。

P3290093

これは良いですね。 総合的に言うと優しい味だ。

スープは豚骨 鳥 煮干 野菜等かな? 麺は、加藤製麺。

さあ!家路だ まだ5キロはあるな。

(住所)  札幌市 北区麻生町2丁目4-8

(営)   11;30~15:00 18;00~23:00

(休)   火曜 水曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 白

先週の土日、開店記念で3味 500円で提供していました。

散歩&小走りで、見つけました。

さほど、急ぐ旅でもなし、「ちょいと、よっていくかあ」であります。

P4050110

new style noodleとな?? どんなの?? こんなのでした。

P4050107

醤油らーめん。 背脂が浮いています。 豚骨の香りであります。これは良いですね、薄口醤油を使用か? 醤油 醤油してません。

P4050109

麺は、少し太めの麺、麺とのバランスは検討の余地があるかも。

しかし、気になる味です。 今度味噌食べてみます。

ミニ丼無料3杯の スタンプカード頂きました。ダイエット中です。嬉しいです。

(住所)  札幌市 東区本町2条3丁目10-15

(営)   11:00~21:00

(休)   無休

(TEL) 011-784-4607

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手打ちそば処『うら・うら』

休みの日に、軽く走ったり、歩いたりで見つけましたお店。

P4030106

メニューを見ていましたら、「ぶっかけ」なる文字。

タヌキぶっかけを頂く。

P4030104

十割りそばの香りと、こし、「うーん!うまいなあ!」

だからLSDは、止められない。

(住所)  札幌市 東区北39条東20丁目1-10ウインコート1F

(休)   不明

(営)   11:00~20:00

(TEL)  011-784-3535

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カジキマグロ

「美味しいんぼう」でも紹介されていましたが、今時のカジキマグロは美味いんです。 つくば市にいた頃味わいました。

それが偶然手に入りましたので、造ってみました。

P3280087

美味しいですね! 酒が進みます。

ついでに作りました、「粋人風ミネストローネ」 

P3290090

ソースは、作り置きなので直ぐ出来ちゃいます。

本日は、満足です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「信月」は塩らーめん

すすき野で飲みますと、あれです。〆の食べ物が欲しくなります。

飲みすぎている場合は、兎に角ここが多いですねえ。

(その他は、『空』さんが多い)

信月です。今夜は「おばちゃん」は不在です。

Image026

『塩ラーメン』を注文いたします。

Image025

「美味い」ですねえ。 優しい味です。

「これで食べて、メタボにならないなら、毎日食べるな」

この日は、これからドラマが・・・・始まりまして。

同行のお人が「壊れまして」又違うお店に行きました。

粋人「モテまくってます」

P3070080

あら!恥ずかしい・・・・・です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とらや食堂

遠軽とらや食堂ではありません。札幌の「とらや食堂」です。

この方の記事で思い出し訪問しました。19年ぶりかも。

P3280084

行啓通にあります。 醤油ラーメンを注文。

P3280085

昭和香りの食堂で、昭和のラーメンを頂きます。

豚骨 鶏 野菜のスープ やや甘みが残る縮れ麺。

「美味い!」

お元気で!ジョバンニ伯爵。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しち里 和会席料理

行く人来る人の宴会が続いてまして、やっとひと段落です。

一期一会を強く意識する機会でもありました。

この日は、すすき野の「しち里」です。

P3250061

さつま揚げ、いなだの炊いたもの、ウルイ

P3250062

真ツブ焼き

P3250063

焼酎は、これを頂きました。

P3250064

御造り。

P3250065

揚げた竹の子を葛餡で絡めましたもの。

若布も入りまして春です。

P3250066

溶岩焼き。白いものが分からず板さんにレクチャーしてもらいました。

P3250070

P3250071

台湾産の竹の子です。名前忘れた・・・・。

P3250072

桜海老のから揚げ。美味いです。それを梅茶漬けの中に入れまして頂けば、幸福の世界です。

P3250073

本当に、良い仕事をします。好きなお店です。

(住所)  札幌市 中央区南6条西3丁目6-1セントラルビル1F

(営)   18:00~02;00

(休)   日曜日

(TEL)  011-561-4800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国家庭料理「ソヤンホ」

隠れ家的韓国家庭料理のお店。 ソヤンホは、ハングル文字は難しいが、「昭陽湖」という風光明媚な観光地の湖らしい。奥さんの出身地らしい。

住宅街の中に隠れ家的にお店はある。

P3270083

普通の民家の一階を改築しお店にしたようだ。

P3270075

ハングル文字て書くとこうなる。

P3270079

ブルコギ丼定食を注文する。 お部屋の中は韓国料理の香りが漂っている、窓から午後の日差しが優しく降り注いでいる。

P3270080

う~ん美味い!絶品!これは箸を止められません。

P3270081

この牛肉と若布のスープ、良いですね。しかしお勧めはこの「カクテキ」

P3270082

これは、白菜キムチも美味いだろうと確信するお味。

再訪決定のお店です。

(住所)  札幌市 東区北37条東1丁目7-22

(営)   11:30~14:30 17:00~23:00

(休)   月曜日

(TEL)  011-743-8085 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小樽の食堂「ともちゃん」

昨日で4日連続の飲み会であります。 更新も怠っております。 早起きしようにも、アルコールの魔力に惨敗状態であります。

そんな状態で、飲んだ翌日に行きたい定食屋であります。

P3180033

国道沿い左、若竹町にあります。目の前はJR築港駅です。

この日は、鯖の塩焼きを頂きます。

棚から好きな品物を取る、昔スタイルの定食屋さんです。

P3180032

この道30年近い女将が、「塩辛」を進めるので頂きました。「これぁ!美味い」 マカロニサラダが心にしみます。

これで520円です「財布にしみます」。

裏の駐車場にこんな看板が。 朝はもっと財布にしみそうです。

P3180034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »