« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

蕎麦処 「更級本家」

 何気に寄りました。 良く出ているのを聞いた所「ゲソ天蕎麦」とのこと、それを頂きます。

P4140150

蕎麦屋らしくない店構えです。 しかし、それが曲者です。

P4140157

この蕎麦の量、そして歯答えのある蕎麦、「これは、これは」いい出会いです。

P4140154

そして、この「ゲソ天」の量、そして美味い。

お値段は、800円です。

これは、お腹空いてますのかたには良いお店です。 

(住所)  札幌市 東区北31条東7丁目2-15-3

(TEL)   011-711-8256

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くじら亭

 いつも世話になっています「くじら亭」 この日は函館からの友人と訪問。

「おかん」は、相も変わらず元気です。

P6160023

山ぶどう酒で乾杯!

P6160025

くじらの御造り

P6160027

くじらのコロッケにくじらの串カツ

P6160028

くじらのステーキ「最高です」

P6160029

くじらのベーコン 「ふふふ」

P6160030

長いも素麺「これいけます」

P6160031

くじらの握り 「へへへ」

P6160033

P6160034

「おかん」ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥原流「久楽」 新道店

 手稲にありました、「こてんぱん」に、5年ほど前に何度か訪問していましてそのお店が、「奥原流」とか言っていたので、多分ここも同じお店かな?と思いまして訪問。

P5300031

味噌ラーメンを注文 ランチタイムなので、「ライスかチャーシュー」サービス

チャーシューを頂きました。

P5300030

美味いですねー。 味噌の風味とスープのバランスが良いですね。麺は少し好みと違いましたが、十分満足のいく1杯です。

手稲のお店の味も・・・・比較しょうにも記憶の曖昧さに断念。最初からそうなることは分かっていたんですが。

「さあ!ゴルフに出かけます」 帰りは「らい久」にでも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

つけめん 真 shin

 久ぶりの訪問です。

P7290043

今度、塩系のつけ麺を出すらしい(もう1週間前の話です、すいません記事のUP遅くて) 「爆さん」の話から 「じぁらん」もコラボらしいです。

本日は、これです。

P6160021

この辛みそを。

P6160018

この麺に。

P6160020

このように、混ぜ混ぜして。

P6160022

このつけ汁に、つけて。

P6160019

食べますと、「あなた」幸福の世界に入れます。

(住所) 札幌市 東区東苗穂3条1丁目 3-45コスモロイヤル1F

(営)  11:00~15:00 17:00~スープがなくなるまで

(TEL) 011-786-7789

(休)  月曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洋食や「純平」 美瑛

 寒い!寒い!兎に角寒い!そんな感じの「美瑛ヘルシーマラソン2009」でした。 スタートの白金温泉は、小雨に煙っていて、「8度」吐く息も白いです。

しかし、時間内になんとか完走し、まあ!安堵でございます。

ここのコースは、景色のよさを含め「リピート」したくなるコースです。

完走の後は、「ご褒美」です。

ずーと、誰かのラマダンではないですが、揚げ物は控えてきてましたから、本日は、食べます。  「洋食や 純平」さん。

同行の方は、海老好きですから。「海老とヒレカツの定食」

P6140014

ヒレ肉をシェアーしましたが、美味いです。

海老カツも有名で、同行の方は「美味い!」と抜かしていやがりました。

(タイムで負けたので私のおごりなんです。)

私の頼んだのは「ロース定食(松)」1580円 これ絶品!

脂身の甘さと、肉の柔らかさ、ジューシーなこと問題なしです。

P6140016

大きさが伝わりません、写真のバランスが悪いのですいません。

満腹になる量です。

P6140017_2

肉の厚さが(3cm)程ありと聞いたら驚きませんか?

これでは、注文から時間がかかるってもんです。

美味い「とんかつ」に出会いました。

(住所)  北海道 上川郡美瑛町 北町2-4-31

(営)   10:00~19:00

(休)   月曜日

(TEL)  0166-92-1028

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ハイボール

 薄野の「新ラーメン横丁」にある焼き鳥屋さんで、「ハイボール」を飲んだ。

焼き鳥も美味いが、20年ぶりに飲んだ「ハイボール」が思いのほか美味かった。 ♪ウイスキーが、お好きでしょ・・・・・・それで良いの今は♪「石川さゆり」さんの曲に乗り 「小雪」さんが優しいママさんを演じています、すきなCMです。

Image029

そんな、場面を想像して良い気分になるんです・・・今は♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のんきや 夕張

 以前から訪問したかったお店に訪問できました。

「のんきや」夕張にあるラーメン屋です。 兎に角 映画等などでの有名店です。 雪につぶれそうなお店は、今は新しくなっています、店主の「桑原ミツ子」さんが、まだまだ、頑張る予定で新築したんですが、途中で入院そのまま天国に召されたというストーリーがあるようです、その後を、長女の「安田洋子」さんが関東から戻られ後を次いだようです。 昔のお店はこれ。

Yu_nonki01

今のお店はこれです。

P6130013

今回注文したのは、「塩ラーメン」 同行者は「醤油ラーメン」 人柄が出る優しい味です。 豚骨と野菜の清湯スープが、麺とバランスよく絡んでます。 麺は、「西山製麺」です。

ゆっくりと、確実に作っていきます。

こちらはのんびり待っています。

時間の過ぎ方が良いですね。

P6130012

塩ラーメン600円です。

P6130010

醤油ラーメン600円。

どちらも、美味い!です。

チャーシューの厚さは嬉しい厚さです。

この日は、14時頃にスープが切れまして店じまいです。後客が泣きながら、かなりの数帰って行きました。

(2枚目の写真が証拠です)

早めの訪問をお勧めいたします。

「幸福の黄色いハンカチ」借りてきてもう一度観たくなりました。

(住所)   北海道 夕張市本町1丁目52

(休)    月曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五稜郭 「頑固爺と飲む」

 雨の中のマラソンの話は後日するとして、前から書きたかった「頑固オヤジ」の話、付き合いのあるA社の社長は、そうとう「頑固者だ」 そんな「親爺」を連れて、北区は 北24条界隈に。

Image013

マグロの「赤身」(親爺は、中トロは頼まない。) 眞子鰈の御造り(これは絶品) それと、姫鱒の御造り(北海道の呼称は、チップ)美味いね!(しかし、淡水魚の御造り、大丈夫か?)でも今の所問題ない。

Image014

鱒の卵のイクラ(北海道では、未成熟の鱒の卵巣の塩漬や醤油漬を季節物として珍重します、事実、美味い!です。)日本酒を頼みます。

焼酎は、「神の河」を頂きます。

Image017

これは自分的には気に入りのお酒です、しかし「頑固爺」は、

社長「麦じゃなく、焼酎は芋だ、 芋はないのか」

(ここは会社じゃないのだから、命令調はやめましよう)

粋人「この頑固親爺に、一番高い芋焼酎出してあげて」

店主「内は、焼酎全て安いんです」

粋人「あっそう・・・・・・」

で・・・・これ

Image016

粋人「頑固親爺、やるじゃない、私のハンドルネームとかぶってます」

(粋人→粋神 神の方がレベルが高そう)

社長「これ美味い!これ良いねえ」

( それは、私を飲んでますから、美味いでしょう・・・・・)

Image015

独活の酢味噌和え

Image018

黒鰈(北海道では黒頭鰈といいます)の煮付け。

これは美味かった。

そして、最後は「羅臼産のホッケ」これまた 最高の美味さです。

Image020

頑固親爺も納得の美味さです。

「大将、今夜もご馳走様でした」

(住所)  札幌市 北区北24条西3丁目 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しち里 会席料理

 函館時代の友人が遊びに来たので、今晩は「しち里」さん。

ここは、和食の創作料理が「嬉しい」なのです。

P6030037

P6030038

サザエと雲丹の壺焼き物

P6030039

本日の御造り

P6030040

本日の焼き物。

時知未鮭 マナカツオ 根曲がり竹 蒸し雲丹

P6030041

地鶏の柳川風

P6030042

山菜と野菜の天ぷら

P6030043

フルーツトマトとじゅん菜の冷菜

P6030044

〆の素麺

突然の訪問で、無理言いました。

「大将 ありがとうございました」

(住所)  札幌市 中央区南6条西3丁目6-1セントラルビル1F

(営)   18:00~02;00

(休)   日曜日

(TEL)  011-561-4800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かわなみ食堂

 半年過ぎの訪問、お母さんは元気にしているだろうか? 自分的には何かと忙しく、ストレスのたまる週間を過ごし少し気の休まる時を向かえたからか「ふっ」と(かわなみ食堂)の醤油ラーメンを食べたくなった。自分的には、「坦々麺」がソールフードと思っていたんだが、何気ない食堂の(ラーメン)が「本当のソールフード」なのかもしれない。・・・・(事実は疲れすぎかもしれない。)

P6030034

今年70歳のお母さんと長く話し込んだ。

その件は後日UPする事にして、相変わらずの昔の「札幌ラーメン」美味い! これで 500円だ。・・・・満足。

ジョバンニさん、のことを話したら 「元気でいてください」との事です。

それと、「私が生きてる間にもう一度ラーメン食べに着てくれたら嬉しい」と言っていました。・・・・・伝えましたよ。

この日は、とっても記憶に残る日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

鮨一(すしカズ)

 「美味い!」と評判は聞いていましたが、場所がチョイト不便なので未訪問店になっていました。

今回、知り合いの会社の社長さんの招待で訪問が実現しました。

明るく、洒落た店内です。

P5290003

「蟹の外子の醤油漬け」と「馬糞雲丹」、お酒のアテには最高です。

P5290004

「生カキ」 レモンとコショウは意表を衝かれました「美味い」です。

P5290005

御造りは、全て秀逸です。 特に「アワビ」は、顔がほくそえむ美味さです。

「シメサバ」も良い感じに酢が行き渡っています。

P5290006

「蛸の柔らか煮」、良い仕事してます。

口の中に蛸の美味さが広がります。

それにしても、軟らかい。

P5290007

ここいらで、日本酒に変更 ピッチが上がります。

P5290010

P5290011

「アンキモ」と「ホタテ」が「美味い!」特にホタテは、久しぶりに感動した。

「アンキモ」も油焼けなどない国産物です。

P5290014

このナスの朝漬けは「塩加減」が最高です。

この日の満足度は、満点です。

再訪決定です。

(住所)   札幌市 北区新川2条1丁目

(営)    12:00~14:30  16:00~22:00

(休)    水曜日

(TEL)   011-728-5350

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン秀来 むかわ町

 年に1回あるかないかの「仕事するぞモード」本当に汗水流して働いています。

今回も、急に時間が空いたので「鵡川 穂別」に同行を依頼されていた件を了承しまして 10:00時には穂別にいました。  静かな良い町ですね。

今回の楽しみは、「HTBのいちおし」で鵡川町で1位になった「ラーメン秀来」の塩ラーメンを頂きます。

12:00過ぎにお店に到着、私は、塩 同行者は 醤油を頂きます。

Image007

美味い! 豚骨と野菜の優しい味です。(塩は赤穂の塩を昔から使用しているとのこと)函館塩ラーメンのスープと札幌の縮れ麺が上手く合わさった感じです。

Image008

同行者の醤油ラーメンは、「昔どこかで食べた味?」とのことです。表現のボキャブラリーが不足してます、分かりずらいです。

Image005

(住所)  北海道 勇払郡むかわ町松風1-33

(営)   11:00~15:00  17:00~20:00

(休)   月曜日

(TEL) 0145-42-2405 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

板そば「なみ喜」 篠路店

 久々の訪問です、お昼時ですので満席の状態です。しかし店員の動きはよどみが無くオペレーションは、ほぼ完璧です。

本日は、「とり天 板そば(中)」を注文。

P5250135

十割りそばです。相変わらずの満足のお味です。

歯ごたえ、香り(時期的に少し薄いですが) 甘み、良い感じです。

おそばのアップの写真です。

P5250136

どうです?美味しそうでしょう?

とり天少し遅れで到着。 これも美味いんです。

鶏胸肉を使用しています。

P5250138

噛むと肉汁が溢れます。

お腹一杯になり、蕎麦湯で〆ます。

蕎麦って良いですね。

(住所)  札幌市 北区篠路1条1丁目2-5

(営)   11:00~21:00

(休)   木曜日

(TEL)  011-398-6707

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「よくばりこっこちゃん」 当別

 当別は青山地区にあるお店です。鶏肉と有精卵を購入しに訪問しました。

美味しいい親子丼の話になり、東京は「たまひで」の話などで更に盛り上がり「作りましょか?」の話で更に更に盛り上がり。

(お酒は怖いです、会話に止め処がありません)

私と、弟が買い出し部隊で向かいました。

具材は、親鳥 有精卵を購入して帰りません!(きっぱり)

醤油ラーメンを頂きます。

P5220129

思ったより「あっさり」 細めの縮れ麺は問題ないんですが、バランスが私は今一に感じました。 もう少し時間をかけてスープを取って見たら?とも思いました 素材はいいんですから。

こっこちゃんはこちら→「http://www.yokubari.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »