« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

すし乃下倉 札幌

 前から行きたいと思いながら中々訪問できなかったお店、「すし乃下倉」

今回は、友人が来札、そこでここに行きましょうと予約なしで訪問。

ご挨拶すると、チョイト迷い顔(予約が一杯らしい) しかし、

「どうぞ、こちらに」と問題無。

刺身の盛り合わせを注文、その間はビールで待ちます。

肴は、自家製の烏賊の沖漬け。

P8250012

これ美味いです、(函館から活烏賊を輸送してもらっているらしい)

という事は、烏賊が「美味い」という事じゃない。

期待・・・・・大!

P8250013

ホッキ貝 真鯛 トロ、赤身(大間産) せき鯖 活真烏賊 ヒラメ

鮮度、味 申し分なし「美味いなあ」お酒を頂きます。

良いですなあ。 日本人でよかった。

辛味は、山山葵 山葵 生姜です。

P8250015

〆の握りは、トロ鉄火巻き、せき鯖 せき鯵。

友人の頼んだ握りは。

P8250016

かんぴょう巻き、せき鯖 ?忘れました。

P8250017 P8250018

ご主人、女将 ご馳走様でした。

熊石の御出身の家族とか、さすが魚にプロです。

P8250019

ここの、奥の左側にあります。

ランチは凄くお徳らしいですとの事。

(住所)  札幌市 中央区南2条西6丁目狸小路市場

(TEL)  011-231-4945

(営)   11:00~14:30(ランチ) 14:30~20:00

(休)   日曜日 祝日

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウミネコの飛んだ日

 悲しいぐらいの青い空に、飛べない一羽のウミネコ・・・・・。

P8250004

お客を待つクレーン

P8250007

小松菜と鮭フレークの和え物と芋焼酎。

P8230001

飲んだくれています「粋人」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦 続八条庵

 久しぶりの訪問です。

ワッシ ワッシと蕎麦を食べたくなったら、私の場合このお店です。

この田舎蕎麦が、大好きです。

「かき揚せいろ」を頂きます。このお店でこれ以外頼んでません。

P8250009

750円です。

どうですこの田舎蕎麦の太さと量、そして奥に鎮座まします「かき揚」は、烏賊ゲソと竹輪です。

P8250010

この蕎麦を、めん汁にくぐらし「ワッシワッシ」頂くと 蕎麦の甘い味が口に中に広がります。「う~ん 満足!」となる訳です。

P8250011

かき揚は、烏賊ゲソと竹輪のバランスがいいんです。

これが美味い!ですよ。

満足のお昼でした。

(住所)  札幌市 西区西野7条3-1-23

(営)    11:00~蕎麦がなくなり次第。

(休)    木曜 日曜 祝日 

       (絶対休むと断り書きがあります。探してください)

(TEL)   011-667-6868

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やまと家 栗山

 少し前の事です。栗山方面に行っていまして小腹が空いたので偶然寄りました。 立ち食いの蕎麦屋さん風の佇まい。

P8130003

天ぷら蕎麦もいいな位の気持ちで入店、先客2人です。

そしてラーメン食べてます。

食券です。

醤油ラーメンを頂きます。安いです。

P8130001

これが又、美味いではないの。

醤油の香りも、スープも昔の食堂系です。

この価格でこのお味、満足です。

(住所)  北海道 夕張郡栗山町 朝日3丁目96-81

(TEL)   0123-72-8080

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チロルの挽歌 今は昔

 高倉健 大原麗子の映画で「チロルの挽歌」がありました。そのロケ地に行って来ました。

カナディアンワールード

(芦別市の箱のもテーマーパーク、赤毛のアンやカナダの家をモチーフにした、3セクの典型、そして 破綻)

今は公園、入場は無料です。

しかし、景色はいいです。

Imgp3673

Imgp3674

Imgp3679

オニヤンマが、沢山飛んでいました、弟が捕まえました。

Imgp3678

子供の頃に戻ります。  夏休みです。

Imgp3682

Imgp3691

山の中に突然と出現した感が否めません。

しかし、景色は良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦畑のある風景

 好きな食べ物の、元を見るのは、魚も野菜も穀物も大好きな私。

今回は、蕎麦の畑です、最近北海道は蕎麦畑増えてきてますね。

裏では「減反政策の問題」などがあるんでしょうが、私としては蕎麦畑が増えるのは、蕎麦好きとして歓迎してます。

しかし、綺麗な風景です。

Imgp3701

私としては、夏の風景1ページですね。

Imgp3707

Imgp3703

ススキ、おおはんごん草、(北の国からでは、「小吉?」が「蛍」に贈る花♪「100万本のバラの花」にのって♪)と蕎麦

ここでは、羆の糞を2個も見てしまいました。だから場所は秘密です。危険ですから。

そうそう、この日に食べた蕎麦は、厚田の有名なパーキングにあるショップです、そこで、「ぶっかけ蕎麦」450円?頂きました。

思いのほか美味い。湯で置きの蕎麦じゃありません、でも乾麺かな。

P8160069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の花火&TV塔

 すっかり忘れていました、今年の花火、自宅より「パシャリ」のお気楽者ですが、札幌テレビ塔が、上手い事入りました。

Imgp3658

Imgp3656

Imgp3644

花火の季節も終わり、少し風が涼しく感じられてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らぁめん支那虎 (富良野)

 渓流釣りを昼に終了しまして、賢弟NO1のお勧めの「富良野らぁめん支那虎」さんに、訪問。行列が出来ています。これは期待が出来ます。

P8150034

バイク仲間が、一杯です。私も大好きですから自ずと目が優しくなります。

賢弟NO1&NO2は、支那虎らぁめんで行こうと決めています。

(貴方達、安易過ぎます、私の仲間なんかブッキング禁止令なんかあるんですよ)

そんな話が効果があるのは、ブログ仲間の中であって一般的ではないのを改めて気がつくしだいです。

結果は、賢弟たちは「支那虎」私は「こげ塩」を頂きます。

P8150037

P8150039

葱油の利いた、美味しい塩です。これはいけますね。

P8150040

麺が美味い、「旭川の須藤製麺」です。

P8150038

賢弟たちの頼んだ「支那虎らぁめん」

豚骨、鶏がら 節系(特にカツオ)がバランスよく、

美味いラーメンです。

この日は、釣りの女神も、ラーメンの神様も「微笑んでくれた」

一日です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

たまには、渓流釣りなんかしたりして。

 何年かぶりに渓流釣りをした。

賢弟NO1とNO2と一緒です。 しかし、ありがたいモンです。

38cmの岩魚ちゃんが連れました。

P8150022

この日は、爆釣モードで、35cmクラスの虹鱒や、蓬莱鱒を大量にゲットしたりしまして、お昼で納竿です。

P8150013

賢弟NO1とNO2です。

川の名前は「しみつです」。

夏休みを楽しんでます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

らーめん山家

 何か、何処かで頂いた「らーめん」 それが思い出せない。

豚骨の香り、久留米ラーメンの如き「ストレート麺」。

(久留米系は博多より太いのです)

そして、醤油の香りが強い。九州系ではないし

(本店は滝川市にあるとのこと。)

そんな、ラーメンです。

P8060003

見た目は、至って普通です。しかし、豚の美味さが香ってきます。

P8060004

何処かで頂いた味なんです。

(再訪して豚骨醤油を頂きます、てか再訪して分かったんですが、それは後ほど)

P8060005

麺の細さは、久留米系ですが、つるつる感はこちらの方が凄い。

中華料理の流れでしょうかストレート麺です?

北海道のラーメンも奥がが深いと思う一杯です。

(住所)  札幌市 東区丘珠86-2

(営)   11:00~20:08(この端数は?今度聞いておきます)

(休)   月曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚ソバ FUJI屋

 くじら亭~オニヒゲロックと彷徨って、オニヒゲさんで、「豚ソバ FUJI屋」の店主に会った。

つけソバ 辛化8倍の話で盛り上がりましたとさ。

粋人「8倍の辛さで味はします?」

店主「充分します」

粋人「辛さのレベルは個人差があるじゃない そこのとこは?」

店主「大丈夫だと思います」

自信に溢れています。

じゃあ訪問します。

数日後。

粋人「こんにちは」

店主「あ!どうも」

P8120023

【8倍下さい】 

【はい】

(自信満々だよ)

P8120025

来ましたよ、辛そうです。でも美しい!

P8120026

P8120027

美味そうです。麺が綺麗です。

P8120028

これは、これは 良い香りです。

こちらの、店主は、豚の使い方が上手いと思います。

麺とのバランスも、良い感じです。

特出は、チャシュー これ美味い!

汗もかかず完食いたしました。

P8120030

ご馳走様でした。

元来、辛いものは好きなので8倍でも美味しく頂きました。

ただ、辛いのが苦手な人は控えめがいいと思います。

暑い夏 汗をかいて 美味い物のを食べて乗り切りましょう。

P8120031

(住所)  札幌市 北区太平4条3丁目3-3

      ノースリーバービル1F

(営)   11:00~15:00  17:00~20:00

(休)   火曜日

(TEL)  011-774-4111

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柿崎商店「海鮮工房」

 彼此長い時を越えてお世話になっています。

余市町にあります、「柿崎商店の海鮮工房」ここでは何時も【ホッケ定食&烏賊刺し】を注文します。

今回のは、これ

P6240063

相変わらずの量と価格です。・・・・しかし少し値上げが気になります。

10年ほど前は ホッケ定食 350円 烏賊刺し180円のはず。

3年前でも、ホッケ定食400円 烏賊刺し200円のはず。

今回は、ホッケ定食500円 烏賊刺し250円。

それでも充分安いのですが、観光客の多さと比例してるようで??

その内人気がなくなるのが不安です。

(価格は、正確じゃないかもしれません、記憶です、メモ取りませんので)

(住所)   北海道 余市郡 余市町黒川7丁目25番地

(TEL)    0135-22-3354

日本人アストロノーツ 毛利守さんの故郷です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なみ喜 篠路店

 兎に角、暑くなると「蕎麦」です。

自分勝手に思い込んでいます。 そしてこの日は「なみ喜篠路店」

ここの十割り蕎麦は好きですね。

板蕎麦「中」と名物の鳥天を注文。

ここの、鳥天は、美味いのです。

P7290011

どうですの量です、時期的に香りは望めませんが、歯ごたえ、甘み申し分ありません。

P7290013

舞茸が、ことのほか香りを放っていました。

鳥天は、ジュウシーで、旨みが口の中で溢れます。

そして、この店の隠れた一品「親子丼」これはお勧めです。

今度、頂こうと思っています。

住所)  札幌市 北区篠路1条1丁目2-5

(営)   11:00~21:00

(休)   木曜日

(TEL)  011-398-6707

| | コメント (4) | トラックバック (0)

らーめん 橙ヤ

 東区のラーメン屋に行きました「らーめん 橙ヤ」 旭川が本店とか 頂いたのは、「辛味噌らーめん」

P7240056

P7240058

P7240061

P7240060

あまり辛めですとこの麺が今一気になりますねぇ!

しかし、醤油ラーメンを今度頂いてみましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侘助 つけ麺

 久しぶりの訪問です。

つけ麺を頂きます。 蛯粉が良い色してます。

P7310020

麺も ツルツルもちもち感があります。

P7310019

御店主と少し世間話をして、お店を後にします。

今回も美味しい麺をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタテの御中元

 葵ちゃんからの「御中元」 流石の一品。

しかし、一人暮らしの私には、嬉し過ぎる量です。

P7260001_3

中身がこれです。

P7260003_2

暫くは、ホタテに困りませんです。

ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

玄蕎麦処○(まる) 幌加内の蕎麦畑は凄い

 一面蕎麦畑 「蕎麦 そば ソバ」です。 

白い可憐な花が咲き誇っています。 「凄いな」

感嘆しきりです。

「蕎麦です、ラーメンやうどんじゃ、ここでは似合いません」

「玄蕎麦処 ○(まる)」です。

P7150030

せいろ大盛り を頂きます。

P7150031

P7150032

収穫前ですから、香りは期待できませんが、甘みはあります。

歯答えも申し分なく、喉越しも良い感じです。

他のお店も訪問したくなりました。

(住所)   北海道 幌加内道の駅 幌加内町物産展内

(営)    8:00~17:00

(TEL)   0165-37-2070

幌加内の町は雨の中静けさに包まれていました。

P7150028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 彩未

 相変わらずの、お味です。

今回は、少し待ちまして、味噌チャーシューを頂ました。

P7230051

美人です。

P7230053

麺とのバランスも良いですね。

P7230054

スープは、生姜がいけてます。汗が出ますね。

行列店です。この日も15分位並びました。

しかし、並ぶのが苦手の私でも並んで食べたい一杯です。

(住所)   札幌市 豊平区美園10条5-3-3

(営)    11:00~15:15  17:00~19:30

(休)    月曜日

(TEL)   011-820-6511

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »