« 些細な協力 | トップページ | ラーメン食堂 一光 »

琉球古道を往く

 麻酔科のN先生に誘われて、「琉球古道を往く」ツアーに参加。

集合場所は、首里城。

スタート時は、薄曇りなれど日頃の信心?行い・が良いのか

青空も見えて最高の日和でございます。

Imgp4287

首里城正門であります。

手前左の白っぽいシャツを着ているのがN先生

(洒落のきつい先生であります。

英語ぺらぺら!スピード・・・で取得したのではないらしい)

Imgp4288

琉球時代は、首里城からすべての道が始まったらしい

その起点の礎石

そして、この門を出でると、古道の始まりです。

Imgp4290_2

龍潭に向かいます。

Imgp4294

15世紀初め(尚巴志時代)上下の民が自由に

遊覧出来る場所として造られた公園です。

Imgp4295

中国の使節団をもてなししてカリーも催された池です。

清々しい風が吹いています。 そこで

ここでこんな可愛い子たちのお出迎えありました。

Imgp4296

夢想・・・・・。

「お母さん。一羽だけ毛色が違いますよ」

【何のことかしら?人様の家庭に口出しはよしてください】

【失礼な方だわ、ぷん!】

Imgp4297

【さあ!子供たち行きますよ。

あなたしっかり付いてらっしゃい】

Imgp4299  

波乱の幕開けです。

人生は複雑です。 だから面白いのですが。

Imgp4300

亀は寝ています。

・・・・・・・次回に続く。

|

« 些細な協力 | トップページ | ラーメン食堂 一光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

頑張れ沖縄!波乱の幕開けめちゃふいた(笑)!!!!
卵産むのかなー

投稿: mtc | 2011年3月21日 (月) 16時33分

【mtc】さん。
暑い中何時間も歩くのですから大変なツアー
なのです。
波乱は、こうご期待なのであります。
亀も卵産みます。

投稿: 粋人 | 2011年3月21日 (月) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149325/39312298

この記事へのトラックバック一覧です: 琉球古道を往く:

« 些細な協力 | トップページ | ラーメン食堂 一光 »