« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

亀かめそば

 久しぶりの訪問。

あいも変わらずの人気店です。

そして、変わらずのお味「美味い」。

Dscf0821

軟骨そば、 軟骨ソーキが4ケも入りワンコイン。

コーレグースを入れると2度味の変化を楽しめます。

コーレグース入れておいしい店とそうではない店がありますが

ここは旨い。

粋人亭の醤油ラーメンも美味いです。

Dscf0827

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん空海

 初訪問です。

039

昔回転寿司屋があったところみたいです。

塩野菜を頂きます。

036

野菜の火あてが・・・・その他は問題なし。

まあ タンメンです。

「いせや」を思い出し 自宅にて創作。

Dscf0749

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作酒房 拓

 K大先生のおすすめの居酒屋です。

それが、思いの外「美味い」のです。

でも、そんなこと認めたら、永遠に自慢話を聞く羽目になりますから

軽く流しておきます。

030

006

このラフテーいけます。

海老のてまり寿司も好感度UPです。

011

ゴーヤの天ぷら・・・・・美味い!

008

明るいこの子が、一番・・・今回の台風で田舎が心配ですね?

007

こんな、かわいい子に水割りを作っていただき

015

オヤジたちはこうなります。

009

012

大先生おすすめの一品。 旨いね。

013

秋刀魚 秋刀魚 です。

016

この創作リゾット・・・・おすすめです。

そして、茄 茄好きの私の一品

018

023

キムチが事のほか旨かった。

028

店主とスタッフの達です。

029

真ん中が、店主です。

御馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン「三角点」

 このお方や、このお人のブログを拝見して

こりゃ楽しみな、お店ができたと初訪問です。

047

親切な、店員さんが、駐車場に誘導してくれました

(ありがとうございます)

R&Bが流れている店内です。

044

デフォの醤油ラーメン。

045

甘めのスープです。

これは好みが別れますね。

鶏がら、魚系(アゴ?)濃口の醤油でしょうか?

私は好きです。

046

細めん(博多系)より太めのストレート麺。

少し乾麺の香りがしたのは、灌水が少ないせいか?

全体的に、これから発展しそうな一杯でもありました。

また訪問します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

港の情景

 Imgp4933_2

Imgp4931_2

離島観光の帰り 足取りが重そうだ。

Imgp4958_2

月、旅客機、ビル・・・飛行機見えるかな?

Imgp4968_2

太陽が、眩しい。

Imgp4963_2

船旅でもしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ごちそう屋」宜野湾

 こんな白い風景を見た。

Imgp4867

土曜日の昼下がり。

美浜海岸。

Dscf0650

お昼は、「ごちそう屋」

Dscf0653

オムライス。

Imgp4977

こんな、トマト色が放出されて。

Imgp4857_2

一日が終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波蔵「ブラック」

 かなり前の話ですが、このお店で新作を披露していました。

Dscf0643

茄 黒オリーブ 白キクラゲ等 トッピングしてまして、

Dscf0645

スープは、オリジナルにイカスミを加えたものと思います

それがなんとも、旨いんです。

家系の豚骨ベースに上手いことイカスミをアレンジして

あっと驚く、トッピング、 

Dscf0646

麺は、オリジナルの平太麺です。

しかし、定番にしていただきたい一杯ですね。

またお願いします店主。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杖立温泉

 帰り道の途中で寄り道です。

Dscf0711

こんな廊下を歩いていきますと、湯船があったりします。

Dscf0712

Dscf0713

Dscf0714

湯船の横を、九州太郎「筑後川」が流れます。

Dscf0715

Dscf0716

良いお湯です、柔らかくて、体に染み入ります。

Dscf0718

温泉成分表です、参考にしてください。

Dscf0717

おまけです。

このショットは要らんかったな。(反省)

夜は、この男と旧交を温めます。

Dscf0736

活イカです。

久しぶりじゃないのイカ君!

Dscf0724 Dscf0719

鱧、旬も終わりです。

Dscf0722

Dscf0733

活イカはの残りは天ぷらに。

Dscf0734

良い1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州写真の旅「五ヶ瀬川」

Imgp4680

この一枚を撮りたかったのです。

鮎漁です。 五ヶ瀬川は九州でも清流の一つです

だからここの鮎は旨い。

Imgp4681

Imgp4682

Imgp4685_2

Imgp4679

Imgp4691_3

Imgp4695

Imgp4696

Imgp4699

日之影橋から。

Imgp4705_2

雨に煙る高千穂峡。

Imgp4724

阿蘇山の火口。

Imgp4709

雨上がりの阿蘇の街。

腹が減ってきました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州写真の旅 延岡「とんちゃん」

 懐かしお顔、山さん

「どうもどうも」とお互いに、

それで10年の月日が埋まってしまうのは

女性には、申し訳ないが、男同士なのである。

其のことに、人生の優劣や価値観の軽減はありません。

「とんちゃん」です。

Dscf0696

まずは乾杯!

ここの名物の煮込み「とんちゃん」屋号にもなっています。

Dscf0698

牛もつの煮込みであります、塩味がキツめですが、

旭化成の工場がある、企業城下町延岡。

これでなくてはいけません。

「しかし美味い」 

(酒場放浪記の吉田類さんの好みの味と思うが?)

しかし本番はこれから。

Dscf0699

本カワハギの活け造り。

Dscf0700

この肝が、食欲120%です。

Dscf0707

ポン酢に溶かし、薄造りを頂きます。

Dscf0703

宮崎と言えば、地鶏の炭火焼です。

旨過ぎます。

Dscf0705

よく飲み、よく語り、次を約束してこの日は終了。

友は、ここから電車で帰ります。

Dscf0709

次の駅、日向に住んでいるので電車で帰ります。

私は、・・・・・。

Dscf0710

こんな所寄らずに、ホテルに帰り、明日に備えます。

コンビニで、酒を少々購入しましたが(笑)

明日の旅たちは早いので、・・・・続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »