« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

小料理と酒処の店「えなみ」

 カテゴリーは、「和食」だが、ちょいと「ヒネり」

がありまして。

那覇市は、松山2丁目あたりにあります「えなみ」

です。

本日は、横浜時代にお世話になりました、東証1部の

役員Kさんと沖縄の支店長Nさん。

ご招待頂いたにも拘らず、昔話に花が咲き、

昔しのお礼を忘れてしまう体たらく。

いけません。

お店はいけますが。

Dscf1290

怪しいい雰囲気です。

Dscf1291

鳥そぼろ、

お店はいたって明るく、年配のお方が多い

Dscf1292

ほたるいかと、菜の花の辛あえ

Dscf1297

ゴーヤチャンプル。

Dscf1298

金目鯛の煮付け。

その他、いろいろ頼んだのだが

ピンボケ画像なので割愛。しかし

このお店、全てうら若き女性が、おシャクしてくれます

こんな方です。

Dscf1299 Dscf1300

何か、人様に隠れて生きなければいけない

理由がありそうですが聞くのは、「粋」じゃありません。

粋人です・・・・粋人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松風園

花鳥風月を友とする那覇の奥座敷

ウルトラマンを作った男 金城哲夫さんの生家

しゃぶしゃぶ、すき焼きのお店?、沖縄の和食のお店

静寂の中で頂く料理は最高の味覚と寛ぎを誘います

120211_1801101

入口です。

120211_1803551

このような離れが、情緒を醸してます。

120211_1802491

本日は、12名の会食です。

紹介頂いた、金城さん、オナーとは縁戚じゃないが

高校の同級生、御陰でたっぷり頂きました。

本当に、沖縄は奥が深い。

播磨さんありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレイ「宗八かれい、ナメタかれい」

北海道の美味い干物に「かれい」の干物がある

代表的なのが「宗八」 少しクセもあり脂ものって

通には、たまらない一品である。

Imgp5529

当然、日本酒のダラ燗である。

もう一品の、「ナメタかれい」は、笹カレイににも似た

味で、あっさり味なんだが、縁側の甘さは、筆舌に尽くし

難いのである。

Imgp5466

身離れも良く、豊かさを感じる一品であります。

Imgp5476

そんな、北海道の豊かさに感謝しつつ、

暖い沖縄でぬくぬくと過しているわけで

本当に、スイマセン 北海道の友よ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリーンピース

 知り合いの就農希望者に、グリーンピースを

頂いた。

Imgp5479

大変綺麗な色艶であります。

ホタテと一緒にバターソティーしまして

Imgp5484

これゃあ、いける。

お薗ちゃん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うな重アラカルト

 国産のうなぎです。

中国産を差別してはいません、

ただ国産に惹かれてしまうのです。

そして、自分でうな重などにしてみたりします。

性格に、問題がありそうですが?

気にしたらいけません。

生きていけませんから。

Imgp5505

これを、こうしてみます。

Imgp5509

Imgp5512

Imgp5514

美味いのです。

そのまま頂くのも申し分ありませんが

トロロを、かけると風味が増しまして、フフフ。

なのであります。

こうもしたりします。

カツオの出汁をかけたりします。

Imgp5517

これも、美味いのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真鱈の柚子味噌焼き

 やっとこさ、沖縄に帰ってきた。

しかし、酒の肴がない、「そうだ!柚味噌だ」

Imgp5520

出張前に、北海道から送られてきた

真鱈を漬け込んでいたんだ。

これで、熱燗を頂きます。

幸福な時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多忙

多忙
忙しい
まあ 年に何回かある
定例なやつです
しかし 福岡に来て 空港で うどん食べて 帰る。
これは ちょいと 寂しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らんたん亭

 那覇市久茂地にある和食屋さん。

評判を聞きつけ、訪問しました。

食事は軽くしてきたので、肴を中心にお酒を頂きました。

Dscf1254

築地直送のマグロの中トロと赤身(メバチ?)

ほど良い脂ののりがホッとします。

赤みの美味いことったら。

Dscf1256

牛筋大根を頂きました。

トロトロ食感と、滋味深い味、煮込み料理大好き

にはたまらん一品です。

Dscf1255

私、寿司ネタで、のコハダがベスト3に入るくらい

大好きでありまして。それをお造りで頂きました。

市販では味わえない手作りの美味さは、

この上ない幸福です。

Dscf1259

酒盗とクリームチーズ、酒が進みます。

Dscf1260

店主が私のあまりもの肴好きに、一品作ってくれました。

山葵と、カツオ、醤油の和えたもの、

これいけますねぇ!

程よい酔いと、幸福感で気分は最高です。

もう一軒行ってみますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »