« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

ホタテを考える

 本日、アイアンシェフを見ていての一考。

提供会社の中に、猿払漁港組合とあった。

昔、関東に居住していたとき近所に水産会社の出店があり

贔屓にしていた。

そして、この会社は、この番組の水産物の提供会社でもあったんだが。

そして、その提供品は全て無料であり格好厳しいものがあると

聞いていた。

猿払漁港さんも無料提供なんだろうな~。

と、思いながら そう言えば札幌時代には居酒屋以外の高級店

では、刺身の盛り合わせにホタテが少ないのに気がつき

過去写真をめくると、確かに無いのである。

つまり、北海道や、青森何かでは特別な食材ではなく

活のホタテが 100円もしないで売っていたりするんです。

それで、過去のブログ用の写真を調べてみますと、少ない

と言うより皆無。

やっと見つけたのが、この一枚です。

P9030041

狸小路にある魚屋経営の寿司屋さん。

しかし、メインは ボタンエビ、と活のスルメイカである。

ボタンエビの鮮度とぷりぷり・・・どうです?

スルメイカなんぞは、長芋短冊のように死後硬直が

今起こってます状態です。

美味いに決まってます。 それに比べ

ホタテは、脇役もはなはなしく、ケイジ(鮭児)の横にひっそりと

「頭が高い、控えおろう」なのです。

ですので、食材に関して提案!

どっちの料理ショーのように 特選素材をテーマ食材にしたら?

しかし、局が違うから無理かね?

垣根超えたら、視聴率UPしたりして・・・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

静寂の中で、銀閣寺向月台

 かなり前の写真ですが、大学の関係で訪れまして

その中の一枚です。

Dsc00655

この街で、4年間過ごせたことは私の財産の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌カリー 那覇おもろまち

 沖縄にあるスープカリーの専門店です。

美味しいいスープカリーを提供してくれます。

沖縄では中々認知度は少ないスープカリーですが・・・?

Dscf1856

チキンカリー、小麦やバターなどは不使用なのです。

薬膳的なお味なので、汗が出ます。

いいお店です。

Dsc00970

店主とお客様(Nさん) 同じ札幌出身です。

(店主が愛そうがないとのブログ評価がありますが

店主かなり照れ屋なので・・・そう言うことです)

お薦めのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »