« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

日本そば 「家族庵」

 遅く起きた朝は、のんびりして働きもしないのに、お腹は空くもんです。

何を食べようか思案をしてますと、天啓か?そば そば 日本そばと

思いつくんです。

そんなことで、「家族庵」 大阪風の日本そばが頂けます。

Img_0415_2


そばの巻き寿司が、最初に出てきまして そばが来るまでの

手持ち無沙汰を癒してくれます。

Img_0416


天麩羅そば大盛りを頂きます。

Img_0418


天麩羅は、海老が2本 エリンギ ピーマン かぼちゃ

胡麻の香りが少ししてカリッと揚がっています。

Img_0417


蕎麦は、外一か?

香り 腰 のどごし 美味い蕎麦です。

汁が少し甘めです、関西のお蕎麦の汁も甘めですので納得の範囲です。

お店は自宅を改築してますので、ゆっくり過ごせます。

天気も青空が広がって 癒しの昼ごはんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄の京都ラーメン

 沖縄にも京都のラーメンがある。

その一つが、全国的に有名な「天下一品」

どのお店に行ってもブレの少ない京都発祥のラーメンがいただける

数種類の野菜と、鶏がらを煮込んで作るスープは、学生の頃に頂いた

夏バテ予防の、こってりラーメンだ。

Img_0413


沖縄には2店舗営業している。

もう1店は、和楽

浦添市の住宅街の中で営業している。

しかし、住宅街とは言っても、この界隈はラーメン激戦区

そこでも、人気店の一つ

Img_0381


同じ鶏ガラでも昔の京都の味に近い

九条ねぎが、特に旨い。

残りのスープにご飯を投入して、「おじや」風にすると

これがうまいんだな。

ラーメンって奥が深い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

関西 夏の名物

 関西の夏の名物といえば、「鱧、タコ、水なす」でしよ。

今回は、水ナス抜きです。

本当に、昔の人は偉いもんだ。

Dsc01709


タコの甘さは、秀逸ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮨 まつ元

 札幌時代に贔屓にしていた「まつ元」

大将の人柄と、天然物しか使わない心意気に惹かれ

繁繁と通っていた寿司屋に3年ぶりに訪問。

場所は「札幌市 北区 北24条西4丁目」

Dsc02046


刺し盛り。

「手前から、カンパチ、鯨のベーコン、大間の本マグロ、利尻のバフンウニ

真螺、蝦蛄」

ウマイに決まってる。

Dsc02047


「八角、目抜け ヒラメ」

Dsc02058


Dsc02059


岩牡蠣、にムラサキウニ

Dsc02060


ヒラメ、ズワイ蟹 ホッキ貝

Dsc02061

Dsc02062


ボタンエビ、ホタテ

Dsc02063


大間の中トロ

美味しい寿司に、ボトルが軽く空きましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道日本海の 朝と夕

 

朝日が昇って暫くすると、雨が来たそしてまもなく、日が差した

Dsc02006


虹が、朝の爽やかさを加速してくれる。

思いっきり、肺に空気を入れ込んだ。

Dsc01999


流木もここまで来ると ひとつの風景になっている。

北の海だ。

Dsc01980


北の夕陽は、少し秋の気配を漂わせている。

Dsc01973


ハマナスも実を付けている。

秋が少しづつだが、近づき津々あるのだろう。

北の秋は、少し哀愁を帯びている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »